水の学校

水循環の図

海(うみ)や川(かわ)などの水(みず)が太陽熱(たいようねつ)などによってあたためられ、水蒸気(すいじょうき)となって空(そら)にあがっていきます。
水蒸気(すいじょうき)は空(そら)の冷(つめ)たい空気(くうき)に冷(ひ)やされて水(みず)ができて雲(くも)になります。
雲(くも)は大(おお)きくなっておもくなり、雨(あめ)になって地上(ちじょう)におちてきます。
雨(あめ)は川(かわ)や湖(みずうみ)になったり、土(つち)にしみこんで地下水(ちかすい)になり、やがて海(うみ)にもどります。

水太郎(みずたろう)と学(まな)ぶ水道(すいどう)オンライン授業(じゅぎょう)

じかんわり 1じかんめからクリックしてスタート!

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ