下水処理場内の放射線量の測定結果

最終更新日:2021年3月8日

新潟市が管理する下水処理場内の放射線量の測定を実施したところ、結果は以下の通りでした。

令和2年度で下水処理場内における放射線量の測定を終了します

 新潟市では、平成23年3月の福島第一原発事故による環境汚染への対処として下水処理場内の放射線量の測定を実施してきました。これまでの全測定結果は、新潟県が公表している事故前の通常の測定の範囲内(0.016~0.16µSv/h)にあることから令和2年度2月の測定をもちまして終了としました。

測定結果について(令和3年3月8日公表)

 単位:μSv/h(マイクロシーベルト毎時)

施設名 測定日 天候 風速 西

中部下水処理場
(中央区太右エ門新田)

令和3年2月17,18日


2.4m/s 0.070

0.074

0.066 0.074

参考

  • 調査結果は、測定点を固定して継続的に同じ箇所で測定しました。
  • 測定点は、各敷地境界の地面から1メートルの高さでの測定値です。
  • モニタリングポストの通常の測定範囲は、0.016から0.16μSv/h程度です。
  • サーベイメータでの観測では、測定場所の状況や機器の特性等により、モニタリングポストよりも測定値が高く表示されることがあります。
  • 雨の降り始めや風の強い日は、測定結果が高くなる場合があります。

これまでの測定結果

このページの作成担当

下水道部下水道管理センター施設管理課

新潟市中央区太右エ門新田1422番地3

電話:025-281-9201

FAX:025-284-5849

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ