万代島にぎわい空間創造事業(第1期 ピアBandai)

最終更新日:2020年3月23日

第1期事業の概要

 平成19年5月に市内茗荷谷へ移転した新潟魚市場跡地を活用して、民設民営によりにぎわい空間を創造するものです。
 地場産の水産物などの販売をメインとした施設(例えば「市民市場」等)を民設民営により設置するため、市が県有地を有償で借受け、これを民間へ同額で貸与する手法を取りました。
 市民市場「ピアBandai」は、平成22年のオープンから順調な入場者数と売り上げ高を推移してきました。
 平成30年度に「万代島にぎわい空間創造事業『市民市場』活性化検討委員会」が「附帯意見を附し既存事業者が継続して事業を行うことが妥当」という旨の意見書を市に提出。本市はこれを受け、既存事業者の「万代にぎわい創造株式会社」に今後10年間の事業予定者とすることを通知しました。(令和2年度契約締結)

 事業主体 民間企業:公募により選定
 敷地面積 9,522.43平方メートル
 貸付期間 (1)平成22年度から平成31年度 (2)令和2年度から令和11年度

 

事業地

経緯

平成18年度

「万代島にぎわい空間創造検討委員会」
→ 新潟魚市場跡地に、港を活かした「市民市場」の導入を提案

平成19年度

「市民市場」開設に向け、関係機関等と協議

平成20年5月

事業者募集 → 応募者なし

平成20年6月以降

民間事業者等への課題の聞き取り
→ 借地期間5年間では採算面で出店は難しい。雇用の確保も難しい。
→ トイレや駐車場など共用部分については、市が整備し管理すべきだ。

平成21年度

貸付期間の延長について県と調整
→ 5ヵ年から10ヵ年に延長することを了解

平成21年6月~10月

新潟港万代島地区の港湾空間利用検討委員会
→ 「万代島地区の港湾空港利用に関する提言」

平成21年12月

事業者の再募集 → 地元企業2社が応募

平成22年2月20日

「事業者選定委員会」 → 「万代にぎわい創造株式会社」に決定

平成22年7月

「ピアBandai」建築工事開始
→ 基盤整備(舗装工、トイレ建築工等)は新潟市施行

平成22年10月22日

グランドオープン

平成30年度

「万代島にぎわい空間創造事業『市民市場』活性化検討委員会」を設置し、「市民市場」の今後のあり方について、意見書を取りまとめた。

平成31年2月

検討委員会が「既存事業者が事業を継続することが妥当」と意見書を市に提出。これを受け、本市としてさらに10年間の再契約する事業予定者に決定。

令和2年度

万代にぎわい創造株式会社と契約締結(令和11年度まで)

市民市場「ピアBandai」について

 万代島に平成22年10月22日オープンした市民市場「ピアBandai」は万代島にぎわい空間創造事業として進められた施設です。隣接する新潟漁協の産地卸売市場と共に港の観光スポットとして、市民の台所として、多くの人が楽しめる交流の場となります。
 「ピアBandai」では、日本海で水揚げされた鮮魚や地場の野菜、県産肉の販売を行うほか、地酒やワイン、パン、スイーツなどを販売する店舗や、すし、そば、イタリアンなどの飲食店も出店。新潟のおいしい食を存分に楽しむことができます。
 設置・運営は、公募により選定された万代にぎわい創造株式会社が行っており、市では基盤整備などの支援をしてきました。

市民市場

市長挨拶

市民市場

ピアBandai全体図

市民市場

市民市場

市民市場

関連リンク

このページの作成担当

都市政策部 港湾空港課

〒951-8554 新潟市中央区古町通7番町1010番地(古町ルフル5階)

電話:025-226-2739

FAX:025-229-5150

このページの作成担当にメールを送る

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ