駅前広場・高架下交通広場

最終更新日:2019年5月20日

駅前広場・高架下交通広場整備事業

駅前広場の計画平面図 駅前広場計画平面図

万代広場

在来線の高架化工事により、駅がスリム化され、その余剰地も活用し、拡張して整備します。(2023年度頃供用予定)

万代広場イメージ図 万代広場イメージ図1

万代広場イメージ図 万代広場イメージ図2

万代広場部分整備(2012年度~2015年度)

万代広場状況写真 撮影日:2015年12月15日

高架下交通広場

交通結節点として鉄道との乗換え機能などを強化するため、駅付近に点在しているバス停を集約し、利便性の高いバスターミナルとして整備を行います(2022年度頃供用予定)。
バスターミナルを新潟駅の高架下に設けることで鉄道とバスの乗り換え機能の強化を図ります。
また歩行者(自転車は押しながら)も、広場を通ることで1階レベルで新潟駅を南北に横断することが可能になります。

高架下交通広場の整備イメージ図 高架下交通広場整備イメージ

高架下交通広場の整備イメージ図 万代広場側出入口付近1

高架下交通広場の整備イメージ図 万代広場側出入口付近2

高架下交通広場の整備イメージ図 駅直下(車道部分)

高架下交通広場の整備イメージ図 駅直下(歩道部分)

高架下交通広場の整備イメージ図 駅直下(歩道部分)

高架下交通広場の整備イメージ図 南口広場側出入口付近

南口広場

2009年度に完成しました。

南口広場写真 工事の完了した南口広場

市民参加による駅前広場整備

 1992年度から新潟駅周辺整備計画の検討を始め、1998年度には「新潟駅周辺整備基本構想」を、2000年度には計画づくりの指針となる「新潟駅周辺整備計画の策定方針」をとりまとめました。
 これに基づき、新潟駅の駅舎及び駅前広場の整備を図るため、広く専門家に呼びかけ、駅舎と駅前広場が一体となった優れた計画案を求めることとしました。
 2001年度から2002年度にかけて、市民の想いが活かされたものとなるよう市民参加を取り入れた公開による、新潟駅 駅舎・駅前広場計画提案競技を実施しました。

市民参加の軌跡
1998年 ・市民意向を反映させた計画づくりを進めるために、新潟駅周辺まちづくり懇談会での意見交換や、説明会、シンポジウム、アンケート調査を実施した
1999年度 ・市民有志からなる実行委員会と市との共催で、「わいわいガヤガヤ駅サイト」(市民意見交換会)を開催し、市民意向を反映させた計画づくりを進めるため課題の整理を行った
2001~2002年度 ・新潟駅駅舎・駅前広場計画提案競技
2004年度 ・新潟駅駅前広場基本設計における市民参加ワークショップ(5回)
2006年度 ・新潟駅南口広場実施設計ワークショップ(3回)
2007年度 ・市民による新潟駅南口広場の活用計画づくりワークショップ(3回)
2008年度 ・市民による南口広場整備ワークショップ(3回)
・新潟駅・駅前広場の活用を考える「市民組織設立準備会」勉強会(7回)
2012年度 ・新潟駅万代広場を考えるワークショップ(4回)
2014年度 ・新潟駅万代広場を考える市民ワークショップ(3回)
2001年度~2008年度 ワークショップの報告資料(下記よりダウンロードできます。)
2012年度・2014年度 ワークショップの報告資料(下記よりダウンロードできます。)

関連リンク

このページの作成担当

都市政策部 新潟駅周辺整備事務所

〒950-0911 新潟市中央区笹口1丁目2-2 プラーカ2 (7階)

電話:025-245-1260

FAX:025-245-1259

このページの作成担当にメールを送る

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ