令和元年度高齢者インフルエンザ予防接種

最終更新日:2019年9月17日

 新潟市では、満65歳以上の高齢者などを対象にインフルエンザの予防接種費用の一部補助を行っています。
高齢者がかかると重症化する恐れがあり、例年、1月~3月頃にかけて大きな流行があります。
予防接種の効果があらわれるまでに2週間程度かかりますので、希望する人は流行前に受けましょう。(12月中旬までに受けることが望ましい。)
 なお、自己負担額なしで接種できるのは生活保護世帯の方のみです。

実施期間

令和元年10月1日~令和2年3月31日(接種は1人1回)

対象者

(1)満65歳以上で新潟市に住民登録のある方(年齢は接種日での満年齢)
(2)満60歳以上65歳未満で新潟市に住民登録のある方(年齢は接種日での満年齢)のうち、身体障害者手帳1級相当の

  • 心臓・腎臓・呼吸器の機能障がいのある人
  • ヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能障がいのある人

接種場所

市内の病院・医院などの委託医療機関で実施しています。
委託医療機関名簿は各区役所健康福祉課、出張所、地域保健福祉センターなどにもあります。
接種日・接種時間・ワクチンの在庫などは医療機関によって異なりますので、あらかじめ接種を希望する医療機関にお問い合わせください。

 ※実施期間の後半はワクチンがなくなることもありますので、ご注意ください。

自己負担額

  • 本市に住民登録があり、委託医療機関で接種した場合、自己負担額は1,650円です。
  • 対象者のうち、生活保護世帯の方は無料です。
  • 生活保護世帯の方で、令和元年10月1日から令和2年3月31日までの間に委託医療機関で接種を受けた際に自己負担額を支払われた方は、令和2年3月31日までにお住まいの区の区役所健康福祉課で償還払い(払戻し)の手続きをしてください。期限を過ぎた場合、払戻しを受けることができませんのでご注意ください。

接種に必要なもの

  • 住所・氏名・生年月日がわかるもの(健康保険証など)
  • 自己負担金

※下記の表中に該当する人は表中のものも併せて持参して下さい。

対象 併せて持参するもの
生活保護世帯の方 生活保護受給証明書または被保護者証明書
満60歳以上65歳未満の対象者 身体障害者手帳または主治医の証明

問い合わせ先

問い合わせ先一覧表
保健所保健管理課 電話:025-212-8194
北区役所健康福祉課 電話:025-387-1340
東区役所健康福祉課 電話:025-250-2350
中央区役所健康福祉課 電話:025-223-7237
江南区役所健康福祉課 電話:025-382-4340
秋葉区役所健康福祉課 電話:0250-25-5686
南区役所健康福祉課 電話:025-372-6375
西区役所健康福祉課 電話:025-264-7433
西蒲区役所健康福祉課 電話:0256-72-8380

関連リンク

このページの作成担当

保健衛生部 保健所保健管理課

〒950-0914 新潟市中央区紫竹山3丁目3番11号

電話:025-212-8183

FAX:025-246-5672

このページの作成担当にメールを送る

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ