生活保護が決定されるまで

最終更新日:2012年6月1日

生活保護の申請

生活保護を受けるには、本人や家族等からの申請が必要です。
申請するときは、申請書に必要事項を記入し、福祉事務所に提出してください。
病気などで申請の手続きに来られないときは、福祉事務所に連絡してください。

調査

申請されると福祉事務所の担当員(ケースワーカー)が家庭訪問などの方法により保護が必要かどうかの調査をします。
調査の内容には、次のようなものがあります。

  • 現在の生活状況、健康状態、扶養義務者の状況、収入、資産
  • いままでの生活状況、その他保護の決定に必要な事項

決定

調査結果をもとに、定められた基準により保護が必要かどうか、また、必要ならどの程度のものか、福祉事務所が判断し、 申請日から14日以内(遅くとも30日以内)に決定し、その内容を文書で申請者に通知します。

関連リンク

このページの作成担当

福祉部 福祉総務課

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(市役所本館1階)

電話:025-226-1169

FAX:025-225-6304

このページの作成担当にメールを送る

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ