このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

(随時相談)新潟市国家戦略特別区域 特定事業に係る実施提案について

最終更新日:2017年7月27日

 本市では、平成23年度から「ニューフードバレー構想」を掲げ、豊富な農作物や食品関連産業の力を活かし、6次産業化などの取組みを支援するとともに、平成26年5月1日には、大規模農業の改革拠点として国家戦略特区の指定を受け、その取組みをさらに進めてきました。 
 国家戦略特別区域の規制緩和メニューの活用をご検討の方はぜひご提案ください。 なお、特区指定区域・都市では、他の指定区域・都市で認められている規制緩和項目についても活用できることから、本市の農業特区関係項目に加え、他の規制緩和項目を本市で実施することが可能です。
 また、新たな規制緩和のアイディアをお持ちの方についても、ぜひご提案ください。

提案要項

1.募集対象

  • 「特区において活用できる規制緩和メニュー(内閣府HP)」を活用した事業を本市で実施する意向のある方、又はお考えの事業を実施するために必要な新たな規制緩和のアイディアをお持ちの方の具体的な提案(計画)を募集します。
  • 上記提案(計画)をお持ちの方であれば、個人・法人、国内外を問いません

 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。特区において活用できる規制緩和メニュー(内閣府HP)(外部サイト)

2.提案方法

(1) 期限
 随時ご相談をお受けしています。

(2)提出先
 新潟市 農林水産部 ニューフードバレー特区課 
 【住所】〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(白山浦庁舎5号棟4階)
 【電子メール】foodvalley@city.niigata.lg.jp
 【電話】025-226-1641

(3)方法
 次に掲げるいずれかの方法により提出してください。

 (ア)電子メールの場合(※送信後に念のため、確認のご連絡をいただけると幸いです。)
 ・「特区において活用できる規制緩和メニュー」を活用した事業のご提案の場合
 下記「実施提案書」<電子データ>を添付の上、(2)提出先へ送信ください。
 ・新たな規制緩和のご提案の場合
 お考えの事業の概要、規制緩和の内容について記載の上(様式は任意)、(2)提出先へ送信ください。

 (イ)郵送等による配達又は持参の場合(※封筒表面に「国家戦略特区提案書類在中」と朱書きをお願いします。)
 ・ 「特区において活用できる規制緩和メニュー」を活用した事業のご提案の場合
 下記「実施提案書」を3部印刷(片面A4)して、(2)提出先へ郵送又は持参ください。
 ・新たな規制緩和のご提案の場合
 お考えの事業の概要、規制緩和の内容を記載の上(様式は任意)、3部印刷(片面A4)して(2)提出先へ郵送又は持参ください。
(4)その他留意事項

  • 本募集は、法第7条第2項及び国家戦略特別区域法施行令(平成26年政令第99号)第1条第1項本文の規定による公募ではありません。
  • ご提出いただいたデータ、書類については返却しませんので、予めご了承願います。
  • 提案内容について、提案者に照会させていただくことがあります。
  • 提案の採否等についての公表はいたしません。

3.実施提案書

このページの作成担当

農林水産部 ニューフードバレー特区課
〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(白山浦庁舎5号棟4階)
電話:025-226-1641 FAX:025-230-0423

本文ここまで


以下フッターです。

  • twitter
  • facebook
  • video

新潟市役所

( 法人番号:5000020151009 )

市役所庁舎のご案内

組織と業務のご案内

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
© 2017 Niigata City.
フッターここまでこのページのトップに戻る