このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

子どものうちからSDGs(保育園児が段ボールコンポストに挑戦!)

最終更新日:2021年12月6日

諏訪木保育園児が段ボールコンポストに挑戦します!

 段ボールコンポストは、家庭で気軽に生ごみを堆肥化することができ、できた堆肥で家庭菜園等、有効利用できます。また、SDGs(持続可能な開発目標)達成に向け、生ごみの減量やその有効利用に対する関心も高まっています。
 南区では、気軽に楽しく生ごみを減量化、資源化でき、SDGsに貢献できるものとして、段ボールコンポストをPRしています。
 令和3年度は、市立諏訪木保育園で段ボールコンポストを使った生ごみの堆肥化を行い、できた堆肥を使って野菜を育て、収穫した野菜で食事する事業を実施します。


段ボールコンポスト(サイチョのマジックダンボール)使用時写真

注釈:本事業で使用する段ボールコンポストは「サイチョのマジックダンボール」です。

1 段ボールコンポストに挑戦!

1日目(令和3年6月21日(月曜))

 (一社)おらってにいがた市民エネルギー協議会の白井智雄さんを講師に、園児が野菜を細かく砕いて段ボールコンポストの基材に混ぜ込む作業をしました。これから園児の挑戦が始まります!

3日目(令和3年6月23日(水曜))

 菌ちゃん(微生物)による生ごみの分解をよくするために、野菜を細かくちぎり、基材に混ぜ込みました。園児は「菌ちゃんがんばれー」と話しかけるなど、楽しく取り組んでいます。

8日目(令和3年6月28日(月曜))

 細かく砕いた生ごみは分解が早く、形が残っているものは、大きめに投入した生ごみです。園児は日々、段ボールコンポストに取り組んでいます。


段ボールコンポストの様子

10日目(令和3年6月30日(水曜))

 園児は当番を決めて、毎日取り組んでいます。骨付き肉にくっついていた肉は、きれいになくなり、骨だけになりました。

11日目(令和3年7月1日(木曜))

 園児は毎日生ごみを投入しています。段ボールコンポストは臭くなく、また虫の発生もほとんどなく、順調です。
注釈:約1か月後に、できた堆肥で野菜づくりを行うため、生ごみの投入は令和3年7月2日(金曜)までとなります。以降、約1か月間熟成させて、堆肥となります。


段ボールコンポストの様子

19日目(令和3年7月9日(金曜))

 熟成中の様子です。菌ちゃんが生ごみを分解するために、水分の管理と、週1回以上、かき混ぜる作業を行っています。
注釈:水分の管理は、手で軽く握って形が残る程度を目安に行います。水分が少ない場合は、米のとぎ汁や水を加え、水分が多い場合は、基材を加える等して調整します。


熟成中の様子

30日目(令和3年7月20日(火曜))

 園児は週1回以上、段ボールコンポスト内をかき混ぜています。このとき、約1か月間熟成させたためか、ほとんどの生ごみが堆肥になっていました。

39日目(令和3年7月29日(木曜))

 堆肥が完成しました!


完成した堆肥の様子

2 生ごみからできた堆肥で野菜づくり

令和3年8月4日(水曜)

 (一社)おらってにいがた市民エネルギー協議会の白井智雄さんを講師に、完成した生ごみの堆肥を使って、野菜の種植えを行いました。野菜は、にんじん、大根、ブロッコリーの三種類です。これから野菜づくりが始まります。

令和3年8月11日(水曜)

 にんじんと大根の芽がでてきました。

令和3年8月23日(月曜)

 ブロッコリーは芽がでなかったため、種用の土から育てることにしました。

令和3年9月7日(火曜)

 にんじん、大根は適度に間引いています。種用の土からブロッコリーの芽が出てきました。

令和3年9月28日(火曜)

 にんじん、大根が大きくなってきました。

令和3年10月28日(木曜)

 ブロッコリーを菌ちゃんの土に移し替えました。

令和3年11月26日(金曜)

 野菜は立派に成長しました。令和3年12月1日(水曜)に野菜の収穫と食事(給食)を行う予定です。

3 野菜の収穫、収穫した野菜の食事

令和3年12月1日(水曜)

 にんじんと大根を収穫し、煮物に調理して食べました。園児は段ボールコンポストで生ごみを堆肥化したことをしっかり覚えていて、この日も段ボールコンポストに取り組みました。
 

関連SDGs


SDGsターゲット12.5

「廃棄物の発生防止、削減、再生利用及び再利用により、廃棄物の発生を大幅に削減する。」

このページの作成担当

南区役所 区民生活課
〒950-1292 新潟市南区白根1235番地
電話:025-372-6105 FAX:025-371-5572

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

生活全般

このページを見ている人は
こんなページも見ています

注目情報

    魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

    情報が見つからないときは

    サブナビゲーションここまで


    以下フッターです。

    • twitter
    • facebook
    • video
    〒950-1292 新潟市南区白根1235番地 電話 025-373-1000(代表)

    開庁時間

    月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
    © 2017 Niigata City.
    フッターここまでこのページのトップに戻る