このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

令和3年4月1日からこども医療費助成の通院対象年齢を拡大します

最終更新日:2021年3月25日

令和3年4月1日から以下の表のとおり、こども医療費助成の対象年齢の上限を拡大します。

助成対象比較表
種類 対象年齢(0歳から以下の学年まで)
令和3年3月31日まで 令和3年4月1日から
通院(調剤薬局を含む)

中学3年生

高校3年生
入院 高校3年生
高校3年生(変更なし)

※これまで多子世帯に限り、高校3年生まで通院助成を行っていましたが、全てのお子さまに対し高校3年生まで助成を行うこととなったため、多子世帯の制度は廃止となりました。

制度拡大に伴う申請手続きについて

申請手続きが必要な方

対象者と手続き方法
対象者 手続き方法

これまでこども医療費助成の申請手続きをしていない

申請書を各区役所健康福祉課か出張所、または連絡所へ提出してください。
※令和3年3月9日(火曜)までに申請された方には、今年度末までの受給者証を即日発行し、3月下旬に来年度末までの受給者証を発送。
※令和3年3月10日(水曜)以降の申請は来年度末までの受給者証を即日発行。(連絡所を除く)

転出や生活保護受給により途中で資格を喪失したが、また助成対象となる資格を持っている方

申請書を各区役所健康福祉課か出張所、または連絡所へ提出してください。
※令和3年3月9日(火曜)までに申請された方には、今年度末までの受給者証を即日発行し、3月下旬に来年度末までの受給者証を発送。
※令和3年3月10日(水曜)以降の申請は来年度末までの受給者証を即日発行。(連絡所を除く)

転入してきた方
申請書を各区役所健康福祉課か出張所、または連絡所へ提出してください。
※受給者証は後日郵送します。

申請手続きが不要な方

対象者と手続き方法
対象者 手続き方法
令和2年度において、中学3年生の子どもで既に通院・入院の受給者証がある。

手続きは不要です。
3月下旬に4月から使用できる新しい受給者証を一斉に発送します。

令和2年度において、高校1年生、高校2年生で入院のみの受給者証を持っている。

手続きは不要です。
3月下旬に4月から使用できる新しい受給者証を一斉に発送します。

申請に必要なもの

こども医療費助成受給資格認定申請書(窓口に用意してあります。インターネットからもダウンロードできます。)

一部負担金

入  院:1日1,200円
通  院:1日530円(医療機関ごと月4回まで必要)
調剤薬局:0円(全額助成)

申請場所

区役所健康福祉課、出張所、連絡所

インターネットからも手続き可能です

問い合わせ

お住まいの区の健康福祉課へ

  • 北区役所健康福祉課 電話:025-387-1335
  • 東区役所健康福祉課 電話:025-250-2330
  • 中央区役所健康福祉課 電話:025-223-7230
  • 江南区役所健康福祉課 電話:025-382-4353
  • 秋葉区役所健康福祉課 電話:0250-25-5683
  • 南区役所健康福祉課 電話:025-372-6351
  • 西区役所健康福祉課 電話:025-264-7340
  • 西蒲区役所健康福祉課 電話:0256-72-8369

このページの作成担当

こども未来部 こども家庭課
〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(市役所本館1階)
電話:025-226-1201 FAX:025-224-3330

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

  • twitter
  • facebook
  • video

新潟市役所

( 法人番号:5000020151009 )

市役所庁舎のご案内

組織と業務のご案内

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
© 2017 Niigata City.
フッターここまでこのページのトップに戻る