このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

地場産使用状況

最終更新日:2017年4月24日

新潟市では、地産地消を推進しており、学校給食でも市内産・県内産の食品を積極的に使用しています。スクールランチでは、毎日その日に使われている地元産の食材をランチルームにて調理業者の手作りで掲示しています。

地場産情報掲示板の画像
各校のランチルームに毎日掲示しています!

スクールランチ3ブロック平均実績
 

平成28年度

平成29年度

平成30年度

令和元年度 令和2年度
県内産

27.3%

26.4%

25.8%

32.0%

25.3%
市内産

16.5%

13.7%

14.1%

16.5%

12.8%
スクールランチ地場産農林水産物の年間使用割合(食材別)
  令和元年度 令和2年度
穀類 県内産

38.9%

42.9%
市内産

20.8%

22.0%
野菜 県内産

40.4%

27.8%
市内産

31.4%

21.3%
果物 県内産

0%

0%
市内産

0%

0%
きのこ 県内産

71.1%

61.8%

市内産

31.9%

35.7%
畜産物 県内産

55.2%

48.9%
市内産

0.1%

0.8%
水産物 県内産 0% 0%
市内産 0% 0%
その他
(糖類・油脂類・種実類等)
県内産 0% 0%
市内産 0% 0%
総計 県内産

32.0%

25.3%
市内産

16.5%

12.8%

備考1:平成18年より地場産物の調査方法が変更になりました。調査単位が「重量ベース」から「食材数ベース」にかわり、調査対象もこれまでの野菜・果物・きのこに穀類・畜産物・糖類・油脂類等が加わりました。
備考2:米はすべて新潟市内産です。

このページの作成担当

教育委員会 保健給食課
〒951-8554 新潟市中央区古町通7番町1010番地(古町ルフル4階)
電話:025-226-3206 FAX:025-226-0034

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

このページを見ている人は
こんなページも見ています

注目情報

    魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

    情報が見つからないときは

    サブナビゲーションここまで


    以下フッターです。

    • twitter
    • facebook
    • video

    新潟市役所

    ( 法人番号:5000020151009 )

    市役所庁舎のご案内

    組織と業務のご案内

    〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

    開庁時間

    月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

    ※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
    © 2017 Niigata City.
    フッターここまでこのページのトップに戻る