北区郷土博物館

最終更新日:2024年6月19日

次回の企画展・イベントなど

夏休み企画『書をみる―弦巻松蔭と上田桑鳩の作品―』展示会を7月13日(土曜)から開催します

夏休み企画としてのこの展覧会では、「書」の世界を、当館が所蔵する弦巻松蔭と上田桑鳩の作品により紹介します。作品を前にして、文字あるいは文を「読もう」とする私たちの慣習から離れ、「見る」ことを楽しんでください。

1 会期 令和6年7月13日(土曜)から8月25日(日曜)まで
     月曜休館(ただし、7月15日(月曜・祝日)、8月12日(月曜・休日)は開館)
     7月16日(火曜)、8月13日(火曜)
2 開館時間 午前9時から午後5時まで
3 会場 新潟市北区郷土博物館
4 入館料 無料
5 問い合わせ 電話:025-386-1081

企画展 新潟地震から60年 災害の記録をたどる写真展 開催のお知らせ

 

2024(令和6)年6月16日は、新潟地震の発生から60年の節目にあたります。
北区郷土博物館では、5月25日(土曜)から6月30日(日曜)まで、1964年の新潟地震、1966・1967年の大水害など、これまでにみまわれた過去の災害を写真・映像で振り返る企画展を開催します。各地で災害が頻発する今、過去の災害を改めて見つめてみませんか。

 1 会期 令和6年5月25日(土曜)から6月30日(日曜) 月曜休館
 2 開館時間 午前9時から午後5時まで
 3 会場 新潟市北区郷土博物館
 4 入館料 無料
 5 問い合わせ 025-386-1081

関連講演会のご案内 定員に達しました

 日時 令和6年6月16日(日曜) 午後2時から午後3時半
 内容 「新潟地震から60年 いま災害を考える」
 講師 伊藤 健(当館館長)
 会場 新潟市北区郷土博物館
 定員 先着30人
 申込 5月25日(土曜)午前9時から電話申込

博物館講座のご案内

博物館講座 6月9日、6月16日、6月23日の講座は定員に達しました
1 日時と内容
(1)令和6年6月9日(日曜)午後2時から午後3時半
 内容「地名・町名から読む郷土のあゆみ」
 講師 本井 晴信氏(元新潟県立文書館副館長)
(2)令和6年6月16日(日曜)午後2時から午後3時半
 内容「新潟地震から60年 いま災害を考える」
 講師 伊藤 健(当館館長)
(3)令和6年6月23日(日曜)午後2時から午後3時半
 内容「じっくり見たい北区の碑(いしぶみ)」
 講師 本井 晴信氏(元新潟県立文書館副館長)
(4)令和6年6月30日(日曜)午後2時から午後3時半
 内容「アートを楽しむ―弦巻松蔭と上田桑鳩の書を中心に」
 講師 神田 直子氏(元当館学芸員)
2 会場 新潟市北区郷土博物館(新潟市北区嘉山3452番地)
3 定員 先着30人
4 申込方法 (1)(2)(3)は令和6年5月25日(土曜)午前9時より電話で申し込み(1回のみの参加も可)(4)は6月19日(水曜)午前9時より電話で申し込み
5 参加費無料
6 問い合わせ 025-386-1081

北区郷土博物館紹介動画 公開のお知らせ

北区郷土博物館を紹介した動画が新潟市のYouTubeチャンネルにて公開されました。
常設展示や葛塚縞の資料、企画展示の様子などがご覧いただけます。
下記のリンクからご視聴ください。

常設展示 新コーナーオープン「くらしを支えた手織り 葛塚縞」

葛塚縞 手織り機での様子

令和5年1月4日から常設展示に新コーナー「くらしを支えた手織り 葛塚縞」コーナーをオープンしました。この地域の厳しい農作業と暮らしを支えた「葛塚縞」(木綿織物)の手織りの技術を紹介するコーナーです。昔ながらの手織りの技術を伝承する「葛塚縞手織りの会」による手織り機の実演も見学できます。毎月第2・第4土曜日午後に活動を行っています。

「くらしを支えた手織り 葛塚縞」コーナー
「くらしを支えた手織り 葛塚縞」新コーナー

施設のあらまし

 北区郷土博物館は、考古・民俗・歴史・美術・工芸・書など5万点を超す資料を収蔵しています。「阿賀北の大地と人々のくらし」をテーマとした常設展示を通して郷土の歴史・文化を紹介しています。市民ボランティアが展示ガイドを行っています(要事前申し込み、無料)。常設展示のほかに企画展示・講演会などを開催しており、郷土文化への理解をより深めることのできる施設です。

施設外観写真

北区郷土博物館外観写真

令和6年度開館カレンダー

令和5年度 開館カレンダー
2024年度 開館カレンダー

年間の事業実施予定、休館日をご覧いただけます。

令和6年度北区郷土博物館リーフレット

常設展示案内のほか、令和6年度の事業計画を掲載したリーフレットです。

所在地・連絡先

所在地

〒950-3322
新潟市北区嘉山3452

連絡先

電話:025-386-1081
FAX:025-388-6290
メールアドレス:museum.n@city.niigata.lg.jp

アクセス

車:国道7号(新新バイパス)競馬場インター、豊栄インターより15分
電車:JR白新線豊栄駅下車徒歩15分

〒950-3322
新潟市北区嘉山3452
電話:025-386-1081
メールアドレス:museum.n@city.niigata.lg.jp

施設の概要・企画展示等のリンク

開館時間

午前9時から午後5時

休館日

毎週月曜日、祝日の翌日、年末年始(12月28日から1月3日)

入館料

無料

駐車場

19台(無料)、車イス専用駐車スペース1台

衛生設備

多目的トイレあります。ベビーシートもご利用いただけます。

トイレの表示と多目的トイレの画像
多目的トイレ内におむつ交換台があります。

ベビーシート(おむつ交換台)の画像
ベビーシート(おむつ交換台)もご利用いただけます。

周辺図

地図「北区郷土博物館」

附属機関

刊行物

地域文化再発見事業

博物館だより

豊栄市史

その他の情報

公の施設評価

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC

このページの作成担当

北区郷土博物館

〒950-3322 新潟県新潟市北区嘉山3452番地
電話:025-386-1081 FAX:025-388-6290

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで