年金を引き続き受けるために

最終更新日:2020年3月23日

現況届

老齢年金・障害年金・遺族年金・寡婦年金

年金を受給していて、現況届の提出が必要な方は日本年金機構から現況届が郵送されますので、必ず提出先を確認し、提出期限までに提出してください。

  • 配偶者や子の加算がついている場合は、日本年金機構から送付される「生計維持確認届」の提出が必要です。
  • 障害年金等を受給されている方のうち、障がいの程度を確認する必要のある場合は、日本年金機構から送付される「障害状態確認届」の提出が必要です。

老齢福祉年金

毎年、指定された用紙を日本年金機構に提出してください。提出時期等詳細は日本年金機構へ。

特別障害給付金

毎年、指定された用紙を日本年金機構に提出してください。提出時期等詳細は日本年金機構へ。

※提出が遅れると年金の支払いも遅れます。

亡くなったとき

各年金とも、亡くなった月分までの年金を、一定の範囲の遺族の方が受けられることがあります。
年金証書・印鑑・請求される方の金融機関の預金通帳を持参のうえ、各区役所に相談してください。

関連リンク

お問い合わせ先

お住まいの区の区役所 区民生活課までお問い合わせください

このページの作成担当

福祉部 保険年金課

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(市役所本館1階)

電話:025-226-1073

FAX:025-226-4008

このページの作成担当にメールを送る

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ