こんなときには届出を

最終更新日:2019年4月1日

第2号被保険者から第1号被保険者、または第3号被保険者から第1号被保険者に種別が変わったときは、住民票のある市町村(区役所・出張所)に届出が必要です。
第1号被保険者または任意加入者が市外へ転出したときは、転出先の市町村(区役所・出張所)の国民年金担当係へ年金手帳またはマイナンバーのわかるものを提示してください。

こんなとき 必要なもの
60歳になる前に職場を退職した(2号→1号) 年金手帳またはマイナンバーのわかるもの、印鑑、本人確認書類、離職日のわかる書類
配偶者が退職し(3号→1号)職場の年金制度から脱退した。
年金手帳またはマイナンバーのわかるもの、印鑑、本人確認書類、配偶者の離職年月日のわかる書類
離婚や年収の増加で扶養から外れた(3号→1号) 年金手帳またはマイナンバーのわかるもの、印鑑、本人確認書類、扶養抹消日のわかる書類
配偶者が65歳になり第2号被保険者でなくなった(3号→1号) 年金手帳またはマイナンバーのわかるもの、印鑑、本人確認書類、配偶者の年金手帳
配偶者の死亡により被扶養配偶者でなくなった(3号→1号) 年金手帳またはマイナンバーのわかるもの、印鑑、本人確認書類
高齢任意加入 年金手帳、口座番号・金融機関届出印

関連リンク

お問い合わせ先

お住まいの区の区役所 区民生活課までお問い合わせください

このページの作成担当

福祉部 保険年金課

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(市役所本館1階)

電話:025-226-1073

FAX:025-226-4008

このページの作成担当にメールを送る

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ