発達相談

最終更新日:2019年5月30日

児童発達支援センターでは、新潟市にお住いの就学前のお子さんについて、以下のようなことでの「発達相談」をしています。
気になることがありましたら、一人で悩まずにどうぞご相談ください。
家族がその子らしさを知り 子どもの成長を喜びながら 安心して楽しく子育てできることを目指します。

センターの内観写真1

センターの内観写真2

どんな相談ができるの?

  1. 発達が遅い
  2. 幼稚園や保育園の集団にうまく適応できない
  3. 癖や行動が気になる
  4. 特定の発音を誤る
  5. 吃音が聞かれる

以上について、お子さんの状態を詳しく確認して、お子さんへの対応や環境調整などについて考えます。
※相談回数や間隔は個人によって異なります。

相談をするには、どうしたらよいの?

  • 電話での相談は随時受け付けております。
  • 来所しての相談は予約制ですので、あらかじめ電話でお申込みください。お子さんと一緒に来所していただき、保護者の方からお話をお伺いし、お子さんの様子を遊びながら見せていただきます 。 保護者の方とお話し合いをして、必要に応じて継続した相談がスタートします。
  • 料金は無料です。
  • 初回相談時に相談票をご記入いただいています。事前に相談票をダウンロード・印刷し、ご自宅で記入していただくことができます。お越しいただく時間の短縮にもなります。ご記入いただいた相談票は、初回相談当日にお持ちください。

※事前のご記入が難しい場合は、当日、お越しいただいてからご記入をお願いします。

電話番号

電話:025-247-6532

受付時間

月曜から金曜

午前8時30分から午後5時30分

土曜

午前8時30分から午後0時30分

落ち着きがない・わがまま・発達障がいでは・・・?

このような様子はしつけの問題と考えられがちですが、発達障がいの可能性も疑ってみましょう。発達障がいは、自閉スペクトラム症や注意欠如・多動症等の低年齢からみられる脳機能の障がいのことで、知的な遅れがない場合があるために、「わがままな子」と思われがちですが、保護者の育て方が悪いわけではありません。

お子さんとの関わり方を周囲が工夫することで、生活しやすくなり、集団にも適応していきやすくなります。
そのためにも、早期相談・早期対応が大切です。
まずは、電話でお話してみませんか?

このページの作成担当

児童発達支援センター

〒950-0986 新潟市中央区神道寺南2丁目4-27
電話:025-247-6531(通所支援)
電話:025-247-6532(発達相談・地域支援)

FAX:025‐247‐6541

このページの作成担当にメールを送る

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ