産後ケア事業

最終更新日:2020年4月10日

令和2年4月より宿泊費用のほかに、デイケア費用の一部も助成いたします。

産後うつや育児不安解消のため、医療機関などに宿泊して必要な保健指導を受ける宿泊ケアのほか、医療機関などへ産後に通所するデイケア費用の一部を新たに助成いたします。
なお、訪問ケアにつきましては現在準備中です。利用可能になり次第、お知らせいたします。

(1)利用できる人

本市在住で産後、心身の不調や育児不安があり、家族などから十分な家事・育児の援助が受けられない産婦及び生後4か月未満の子

(2)期間

それぞれ7日間まで

(3)利用施設と利用料金(令和2年4月~令和3年3月)

1日あたりの費用から市の助成額を引いた金額を自己負担

(4)内容

出産後の身体、乳房管理及び生活面の指導
沐浴、授乳等の育児指導
その他必要とする保健指導

(5)申込み先

直接利用施設へお申込みください。

(6)問い合わせ先

新潟市こども家庭課 母子保健係 電話 025-226-1205

このページの作成担当

こども未来部 こども家庭課

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(市役所本館1階)

電話:025-226-1201

FAX:025-228-2197

このページの作成担当にメールを送る

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ