こども創造センターがキッズデザイン賞を受賞しました

最終更新日:2014年10月1日

こども創造センターが、「第8回キッズデザイン賞」(主催:特定非営利活動法人キッズデザイン協議会)を受賞しました。

キッズデザイン賞について

キッズデザイン賞は、「子どもたちの安全・安心に貢献するデザイン」「子どもたちの創造性と未来を拓くデザイン」そして「子どもたちを産み育てやすいデザイン」というキッズデザインのミッションを実現し、普及するための顕彰制度です。
乳幼児用品や玩具などの子ども向けの製品・サービスに限らず、大人向けのものでも、子どもに対する配慮がなされた良質な商品や施設、プログラム、調査研究活動などが対象です。これまでに1,550点(平成26年度の受賞272点を含む)が受賞しています。
新潟市内の取り組みでは「こども創造センター」が初受賞となります。

受賞対象について

受賞作品名称

新潟市こども創造センター

受賞団体

新潟市
株式会社環境デザイン研究所(建築設計)
株式会社トータルメディア研究所(展示設計・製作)
3者での共同受賞となります。

受賞部門

子どもの未来デザイン 感性・創造性部門

受賞作品概要

子どもたちの豊かな感性、学習、遊び、運動、創作の意欲を喚起させる仕掛けとしての構成を実現しています。
1階の創作活動、演出スペース、2~4階のプレイエリアのそれぞれが相互貫入する吹抜を設け、施設全体が視覚的・能動的にリンクする楽しい空間構成としています。また、エリア内には創造性を育む展示遊具が溢れています。
建物は、動線的に行き止まりのない回遊動線として縦横無尽に探索でき、多様なシーンを演出できる構成としています。さらに建物自体を構造・仕上げ・設備の構成がわかる展示要素として表現しました。
なお、外観の虹色のリングには、子どもたちが未来に向けて夢を抱いて育ってほしいという願いが込められています。

審査員コメント

キッズデザイン賞の審査員からは「地域市民と協働してプログラム開発や人材育成を行なう仕組みが組み込まれている点が良い。乳幼児から12歳くらいまで、発育や運動能力に沿って遊べる、身体を動かす遊具が実に面白そうである。近隣施設との連動もよく考えられている。」というコメントをいただいています。

こども創造センターの画像

関連リンク

このページの作成担当

こども未来部 こども政策課

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(市役所本館1階)

電話:025-226-1193

FAX:025-224-3330

このページの作成担当にメールを送る

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ