このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

庁議概要(平成30年6月4日分)

最終更新日:2018年6月22日

報告事項等

1 新潟まつりの協賛金募集について(観光・国際交流部長)

  • 今年はお盆休みにつながる810日から12日の金・土・日に開催する。花火については、音楽付きの「まちなか音楽花火」と花火大会を統合し、12日(日曜)に新潟開港150周年記念として盛大に開催する。
  • 協賛金について関係所属の皆様から御協力をいただき、615日(金曜)まで協賛金の募集を行っている。また、市民協賛を募集するので、市職員からも協賛をお願いしたい。
  • 新潟まつりを安全に実施するため、今年も職員から警備スタッフ等、協力いただきたい。
  • 詳細は、資料1のとおり。

市長より

  • 今年は開港150周年の記念ということで、新潟まつりについても盛大に盛り上げたいと思っている。
  • 62日(土曜)から「まちづくりトーク」が始まった。東区のまちづくりトークでは、新潟市は除雪が大変だったが一般職員も含め給与カットを行わないのか、市民サービスばかりカットしているという御指摘があった。
  • まずは行財政改革が必要であり、行政改革プラン20186月議会でお示しし、議員の皆さんと話し合い、また市民の皆さんからもご意見をいただいて、従来延長型だけではなく気持ちを引き締めてやっていくつもりだ。ただし、職員の給与一律カットというのは、人材確保の観点などから、最後の手段であると思う。その前にやるべきことをきちんとやらせていただくと説明し、御納得いただいた。
  • 大雪は災害であるが、国の対応度合いがほかの災害に比べると非常に弱い。これは大きく声を挙げていかなければならないと思っている。この災害が、あと5年のうちに2回程度あったら本当に大変なことになってしまうので、やはり行財政改革により踏み込んでいく必要があるということを皆さんにも確認しておいてもらいたい。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

総務部 総務課
〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(市役所本館5階)
電話:025-226-2409 FAX:025-228-5500

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

  • twitter
  • facebook
  • video

新潟市役所

( 法人番号:5000020151009 )

市役所庁舎のご案内

組織と業務のご案内

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
© 2017 Niigata City.
フッターここまでこのページのトップに戻る