このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

児童期のこころに届く伝えかた(児童期家庭教育学級) 

最終更新日:2018年10月24日

事業は終了しました。多数のご参加ありがとうございました。

概要

乳幼児期から児童期へ、子どもは日ごとに成長します。「ちゃんと聞いているのかな?」とか「もう怒りたくない」と感じることが増えたなら、気持ちの伝え方の変え時なのかもしれません。これからも大事なことを伝えるために、心が少し軽くなる関係づくりをご一緒に。

日時

平成30年10月4日から10月18日
毎週木曜 午前10時から正午 
全3回

会場 新潟市黒埼地区公民館 
対象 小学校1年生から4年生の保護者、テーマに関心のある方
定員 先着20人
参加費と持ち物 100円(お茶代)・マイカップ
お申込方法

新潟市黒埼地区公民館へ電話またはEメールでお申し込みください。
受付期間:平成30年9月3日(月曜)から21日(金曜)
電話でお申し込みの場合
025‐377‐1420 (受付時間:午前9時から午後5時)
メールでお申し込みの場合:
kurosaki.co@city.niigata.lg.jp
件名 児童期申込み
※受付後、黒埼地区公民館から返信いたします。携帯電話で申し込まれる場合は、公民館からのメールを受信できるようご設定ください。
  記載内容
1.氏名(ふりがな)
2.郵便番号
3.住所
4.電話番号
5.保育希望の有無
6.保育を希望する場合、子どもの名前(ふりがな)と生年月日 

お問い合わせ 新潟市黒埼地区公民館(電話:025-377-1420)
保育

定員9名(先着・生後10か月以上の未就園児)

プログラム

実施日 テーマ・講師 内容
1 平成30年10月4日(木曜)

スマホとゲームとこころとからだ
黒埼地域健康保健センター保健師
星野 洋子(ほしの ようこ) さん

スマホやゲームの使い過ぎが心身に与える影響について学び、家庭だからできる、子どもへの伝え方について考えます。
2 平成30年10月11日(木曜)

アンガーマネジメントで「イライラ」と上手く付きあう
生涯学習開発財団 プロフェッショナルコーチ
小松 弘美(こまつ ひろみ) さん

日常のなかの「イライラ」との付きあい方をアンガーマネジメントに学びます。
3

平成30年10月18日(木曜)

受けとめ・伝えて「親子で育つ」
親業訓練協会シニアインストラクター
関崎 智弥(せきさき さとみ) さん

気持ちの受けとめ方・伝え方について学び、子どもに届く伝え方について考えます。

ダウンロード

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

黒埼地区公民館
〒950-1115 新潟市西区鳥原909番地1
電話:025-377-1420 FAX:025-377-1430

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

  • twitter
  • facebook
  • video

新潟市役所

( 法人番号:5000020151009 )

市役所庁舎のご案内

組織と業務のご案内

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
© 2017 Niigata City.
フッターここまでこのページのトップに戻る