このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

ともにEntrance

最終更新日:2019年12月2日


 

新ホームページ開設のお知らせ

当事業の新しいホームページを開設しました。下記バナー画像をクリックするとアクセスできます。本ホームページと併せてご覧ください。(なお、現在は仮開設という形で運営しており、今後コンテンツ内容を随時拡充していく予定です。本格的に稼働するのは令和2年春頃を予定しております。)

新ホームページへのリンク用バナー 外部サイトへリンク 新規ウィンドウで開きます。
 

「ともにEntrance(ともにエントランス)」とは

「ともにEntrance」は、共生社会や障がい福祉に対して関心がなかったり、共生社会づくりに関心を持ってはいるけどなかなか踏み出せなかったりする組織や人々が、はじめの一歩を踏み出すための入口です。共生社会づくりに取り組む企業等の繋がりを生み出し、学ぶ機会を提供し、斬新かつ親しみやすいアイデアを用いて事業を広げていくことを通して、生きづらさを感じない、ということから一歩進んだ「魅力的な共生社会」を目指します。

この事業は、「新潟市障がいのある人もない人も共に生きるまちづくり条例」の趣旨である“共生社会の推進”を目指す『ともにプロジェクト』の一環として行うものです。

【事業紹介用リーフレット】

.............................................................................

新着情報・注目情報

ともにEntranceのネットワークに参加して頂ける企業等を募集しています。詳しくは下記のリンク先をご覧ください。

事業概要及びコンセプト

『共に生きる社会、ここから、はじめよう。』

【繋がる】
~同じ想いを持つ企業等が繋がる「場」を提供し、民間における共生社会づくりを促進する~
・企業間ネットワークを構築し、交流会を実施します。
・ネットワーク加入企業間における独自事業の展開を推進します。

【学ぶ】
~共生社会について学び、考えるためのきっかけをつくる~
・共生条例に関する組織内研修会を開催します。
・若年層に対する共生社会や共生条例の周知啓発の強化を行います。

【広げる】
~固定観念にとらわれない意見や感性を積極的に取り入れ、斬新なアイデアを生み出す~
・障がい者アート等を活用したオリジナルポスター制作への若年層の参加を推進します。
・様々な団体やグループから得られた斬新なアイデアを積極的に起用します。

事業イメージ図


 

障がい者アートの活用について

「ともにEntrance」や「ともにプロジェクト」では、障がい者の方々の活動の幅広さや可能性について知ってもらうため、障がい者アートを積極的に活用しています。ここでは、新潟市内各地で行われている障がい者アートに関する取り組みを紹介します。

新潟駅前(万代口)における案内表示での活用

新潟駅前における市内中心部の各エリアなどへの案内表示において、障がい者アートを活用しています。足元の案内デザインであるため「目立つ」ということを意識しつつ、外枠部分は各アートの個性が見えるようにデザインされています。

バスターミナルにおける活用

市役所前や新潟駅前のバスターミナルにおいて障がい者アートを展示しています。アートだけでなく作者紹介も併せて表示することにより、今まで障がい者の文化芸術活動に触れたことのなかった方々からも、作者の個性の幅広さや可能性について感じてもらえるようになっています。

ともにEntrance参加企業等の募集について

「ともにEntrance」のネットワークに参加頂ける企業等を下記のとおり募集します。

加入要件

共生社会づくりに取り組んでいる、または取り組もうとしており、下記の(1)~(3)にご協力頂ける組織・団体
(※個人やグループは加入できません。)
(1)障がい者アートを活用したポスターによる周知啓発への協力
(2)共生社会及び「新潟市障がいのある人もない人も共に生きるまちづくり条例」に関する研修の受講
(3)情報交換会への参加 等

年会費

1企業等あたり1,000円(税込)
※一度振り込まれた年会費については、年度途中でネットワークから退会した場合でも返金致しません。
※年度の途中から参加した場合でも年会費は上記の額となります。

特典

・障がい者への差別や合理的配慮の具体例を学ぶことができます。
・他企業や行政等の取り組みについて情報を共有できます。 
・企業等の取り組み状況等を市ホームページで紹介します。

注意事項

共生社会づくりに関して興味を有していないにも関わらず、営業活動等の目的でネットワークに参加することはご遠慮願います。また、市もしくは他の加入組織等に対し、本ネットワークを濫用する形で過度な営業活動や宣伝・要望活動、迷惑行為等を展開していることが判明した場合には、退会して頂きます。

加入までの流れ

(1)「加入組織募集要項及び加入申込書」をダウンロードしてください。
(2)募集要項に記載されている内容を必ずご確認ください。
(3)加入申込書に必要事項をご記入頂き、障がい福祉課までご提出ください。
(4)内容を確認させて頂いた後、折り返しご連絡致しますので、その指示に従って年会費を振り込んでください。
(5)年会費の振込が確認できた後、公式ポスターと加入組織名簿をお送りします。

ともにEntranceネットワーク加入企業等一覧(随時受付中)

・セコム上信越株式会社
・日本海不動産株式会社
・有限会社ナマラエンターテイメント
・株式会社鈴木コーヒー
・株式会社タカヨシ
・特定非営利活動法人あおぞら
・株式会社YARUSHIKA
・株式会社・一般社団法人ライフデザイン
・特定非営利活動法人幕明けプロジェクト
・風間優輝公認会計士事務所
・SeaPointNIIGATA
・美容室up
・シニア・プロジェクト株式会社
・社会福祉法人亀田郷芦沼会ほがらか福祉園
・株式会社シルバーホテル
・massive hair Salon
・有限会社三善建築設計事務所
・株式会社けんと放送
・有限会社敬恭プランニング
・有限会社橋本建築設計室
・新潟県民電力株式会社
・株式会社ミナト
・VIVID SKATE SCHOOL
・茂興業株式会社
・株式会社カエツ工業
・有限会社モノクローム新潟
・株式会社パルコミュニケーションズ
・株式会社ブルーウッド(Sa-Due)
・株式会社アドハウスパブリック
・株式会社マンパワー
・新潟中央水産市場株式会社
・まつや株式会社
・株式会社ビックリマーク
・株式会社布(キレ)
・株式会社インテリア山下
・株式会社バウハウス
・社会保険労務士法人こじま事務所

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

福祉部 障がい福祉課
〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(市役所本館1階)
電話:025-226-1237 FAX:025-223-1500

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

  • twitter
  • facebook
  • video

新潟市役所

( 法人番号:5000020151009 )

市役所庁舎のご案内

組織と業務のご案内

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
© 2017 Niigata City.
フッターここまでこのページのトップに戻る