高圧ガス保安法に係る配管等の維持管理にご注意ください

最終更新日:2021年6月30日

高圧ガス保安法に係る配管等の維持管理にご注意ください

 令和3年4月下旬、新潟市内の事業所において、高圧ガス保安法に係る配管から塩素が漏洩する事案が発生しました。幸い漏洩は微量で早期に発見し対処したこともあり、人的被害はなく、漏洩は最小限に留めることができました。今回の漏洩の原因は、バルブ交換時の締付応力により、わずかに配管肉厚が薄い箇所に極めて小さな亀裂が入り、塩酸が生成されたことで、ピンホールが発生し漏洩に至ったものです。
 こうした配管等の不具合に対処するためには常日頃の維持管理が重要です。事業者の方々におかれましては、高圧ガス等の漏洩事故が発生しないよう積極的な点検、確認をお願いいたします。

塩素漏洩直後の状況

ピンホールの状況

このページの作成担当

消防局 危険物保安課

〒950-1141 新潟市中央区鐘木257番地1

電話:025-288-3240

FAX:025-288-3215

このページの作成担当にメールを送る

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ