学校開放事業

最終更新日:2021年9月21日

【重要なお知らせ】 新潟市立小・中・特別支援・高等学校における学校開放事業の再開について

9月22日(水曜)まで休止としていた市立学校における学校開放事業を、9月23日(木曜)から再開いたします。再開にあたっては、以下についてご確認くださいますようお願いいたします。

「新潟市学校開放事業感染拡大予防ガイドライン」の遵守・徹底のお願い

児童・生徒の教育活動の場である学校という施設を利用するにあたり、学校開放事業を利用される皆様には、より徹底した感染症対策を行っていただく必要があります。ガイドラインを遵守されていないと見受けられる場合には、利用の停止措置をとる場合がありますのでご承知おきください。

特に、活動時には大きな声での会話や応援等を控え、運動時以外で周囲と身体的距離が十分に取れない状況では、マスクを着用してください。
また、利用後の清掃・消毒作業については必ず実施し、活動の時間中に十分な作業時間を確保するよう調整してください。学校開放玄関等に設置している「学校開放消毒記録簿」の記入も忘れずにお願いします。

使用料の還付について

今回の休止期間中、及び新型コロナウイルス感染症対策を理由に活動休止した場合は、学校施設使用料の還付対象となります。
定期利用の場合は当該年度内における学校施設利用可能日が規定日数未満の場合、臨時利用の場合は利用予定日が還付対象日となります。還付には申請が必要です。詳しくは、学校開放利用の手引きの「学校開放使用料還付について」をご確認ください。

その他

 今後の感染状況によっては、再び学校開放事業を休止する場合があります。引き続き、基本的な感染症対策の徹底をお願いいたします。

過去のお知らせ

【重要】新潟市学校開放事業感染拡大予防ガイドラインの遵守・徹底のお願い

 感染力の強い変異株(デルタ株)の影響により、新型コロナウイルス感染症の広がりは、これまでにない状況となっています。学校開放事業をご利用の皆様におかれましては、今一度下記の「新潟市学校開放事業感染拡大予防ガイドライン」に定める事項をよくご確認ください。 代表者や事務局の方のみではなく、学校開放事業に関わるすべての皆様にご確認をお願いいたします。

 学校開放事業は、児童・生徒の教育の場である学校という施設を利用するものであることから、利用される皆様にはより徹底した感染症対策を行っていただく必要があります。ガイドラインに定める感染症対策が遵守されていないと見受けられる場合には、利用の停止措置をとる場合がありますのでご承知おきください。

 なお、学校に対し、令和3年8月25日付で部活動を行う際の感染症対策のさらなる徹底について通知を出しました。各団体においては、このこともお含みおきいただき、感染拡大防止について一層のご協力をお願いいたします。

 今後の感染拡大状況等によっては、急な学校開放休止等の措置をとる場合がありますので、随時、新潟市ホームページ「学校開放事業」をご確認ください。あわせて、「令和3年度 学校開放緊急連絡受信用メールアドレス」にご登録いただいたメールアドレスへの配信によってお知らせいたしますので、「令和3年度 学校開放緊急連絡受信用メールアドレス登録」をまだ行っていない利用者の方は、速やかにご登録をお願いいたします。(登録方法は下段を参照)

新潟市学校開放事業感染拡大予防ガイドライン(第4訂版)(令和3年3月9日更新)

「新潟市学校開放事業感染拡大予防ガイドライン」の改訂を行いました(第4訂版)。学校開放事業ご利用の皆様は、本ガイドラインを必ずご確認いただき、留意事項等記載の内容に沿ったご利用をお願いいたします。

第4訂版の変更点については、下記「第4訂版 変更点」をご確認ください。

有効な消毒・除菌方法については、下記リンク先より、「新型コロナウイルスの消毒・除菌方法について(厚生労働省・経済産業省・消費者庁特設ページ)をご覧ください。

なお、今年度については、新型コロナウイルス感染症の影響で活動を自粛した場合であっても「団体の責によらない理由」での活動不可日とし、既定の利用可能日数に満たなかった場合は、還付申請の対象とします。詳細は令和3年度学校開放利用の手引きをご覧ください。

令和3年度 学校開放緊急連絡受信用メールアドレス登録

 災害発生時や学校開放の利用について重要な連絡がある場合に、地域教育推進課から緊急連絡をメール配信することがあります。学校開放利用者は、各団体必ず1人以上、下記のリンク又はQRコードから「学校開放緊急連絡受信用メールアドレス登録(かんたん申込み)」のご登録をお願いします。
 なお、登録は利用年度ごとに行う必要があります。

かんたん申込みQRコード

新型コロナウイルス感染症にかかわる緊急連絡先

学校開放の参加者及び関係者について、新型コロナウイルス感染症にかかわる感染報告等の緊急事項が発生した場合、至急下記にお電話ください。
平日 電話:025-226-3232 (午前8時30分から午後5時30分まで)
土曜日・日曜日・祝日 電話:025-228-1000 (市役所代表)(午前9時から午後6時まで)

土曜日・日曜日・祝日は、市役所代表電話につながります。お電話口にて、「学校開放利用について、新型コロナウイルス感染症に関することで、地域教育推進課に至急連絡したいことがある」とお伝えのうえ、連絡のとれる携帯電話番号等をお伝えください。
折り返し、地域教育推進課職員から電話で連絡します。

学校施設の開放の目的

「暮らしのなかにスポーツと文化を」

 市民にスポーツとレクリエーション活動の場を提供し、生涯スポーツ・生涯学習の振興を図ることを目的として、学校教育に支障がない範囲で市立学校の施設(体育館、武道場、教室など、ナイター)を開放しています。

学校施設の開放の進め方

 施設開放は、市内全域の小学校、中学校などを対象としています。特に小学校の施設開放については、校区ごとに自主運営組織をつくり、地域づくりの一環としての役割を果たすように活動を進めています。
 学校施設開放を利用するには、団体登録を行い、その後利用する開放枠を決定します。
 一年間の学校施設の開放枠は、年度当初に決定します。また、年度途中で空いている開放枠については、随時受け付けます。
 なお、問合せ、申込手続は各区役所担当課で受け付けます。

令和3年度の学校施設の開放利用については、次の手引きをご覧ください。

令和3年度の新年度募集については、ページ下部の「利用の申し込み方法―令和3年度新年度募集について」をご確認ください。

対象となる団体の登録条件

小学校及び東特別支援学校は、小学校区内に在住・在勤・在学の10人以上で構成する団体が対象です。
中学校・明鏡高校・ナイターは、新潟市内に在住・在勤・在学の10人以上で構成する団体が対象です。
(政治活動、宗教活動、営利を目的として利用する団体は除く)
※東特別支援学校は大形小学校区です。

開放施設及び使用料

体育館・武道場・教室などについて

体育館は、市内の小・中学校及び東特別支援学校・明鏡高校で開放を行っています。(耐震、改築などの工事中の学校を除く)
武道場、教室など(音楽室やプレイルームなど)は、一部の学校で開放しています。

年間使用料は、週1回2時間の利用の金額です。臨時利用をする場合は、1時間ごとの使用料をお支払頂きます。

使用料
施設 年間使用料 1時間の使用料
体育館 16,000円 200円
武道場 8,000円 100円
教室など 4,000円 50円

ナイターについて

次の施設を開放しています。原則1回午後7時から午後9時の2時間利用です。事前のナイター券(横越中は、ナイターコイン)の購入が必要です。

使用料
施設 種目 30分1枚券 12枚つづり回数券
東山の下小学校グラウンド ソフトボール、サッカー 450円 4,950円
大形中学校テニスコート テニス

150円

1,650円

東新潟中学校グラウンド

野球 1,350円 14,850円
明鏡高校グラウンド 野球、サッカー 850円 9,350円
明鏡高校テニスコート テニス 100円 1,100円
横越中学校グラウンド 野球、サッカー 1,500円 16,500円
内野小学校グラウンド ソフトボール、サッカー 400円 4,400円
岩室小学校グラウンド 野球、サッカー 300円 3,300円
和納小学校グラウンド 野球、サッカー 300円 3,300円
岩室中学校グラウンド 野球 850円 9,350円

開放時間

施設によって異なりますが、基本的な開放時間は次のとおりです。詳しくは各区役所担当課へお問い合わせください。

  1. 小学校は、月曜日から金曜日の午後6時から午後9時、土曜日の午後1時から午後9時、日曜日の午前9時から午後5時を開放しています。
  2. 中学校は、月曜日から土曜日の午後7時から午後9時を開放しています。
  3. 明鏡高校は、土曜日の午前9時から午後9時、日曜日の午前9時から午後5時を開放しています。
  4. ナイターは、月曜日から日曜日の午後7時から午後9時を開放しています。

利用の申し込み方法

令和3年度新年度募集について

令和3年度の新規団体登録募集期間は令和2年1月4日(月曜)~1月22日(金曜)になります。次の手引きをご覧になり、期間内に各区役所担当課で申込手続きを行ってください。

4月1日から利用する場合

1. 1月22日までに団体登録の申請を行ってください

2. 2月中に利用の曜日などを決定し、利用申請書を提出してください

3. 利用の開始

 年度当初からご利用いただけます。利用許可書と一緒に施設使用料の納付書が郵送されますので、指定金融機関でお支払いください。

年度途中から利用する場合

施設に空きがある場合は、利用することができます。申請は随時受け付けています。利用したい施設のある区役所担当課にお問い合わせください。申請の約1か月後から利用することができます。

問い合わせ先

新潟市教育委員会 地域教育推進課 電話:025-226-3232
北区役所産業振興課 文化・スポーツ係 電話:025-387-1195
東区役所地域課 産業文化振興室 電話:025-250-2170
中央区役所地域課 広報・文化スポーツグループ 電話:025-223-7041
江南区役所産業振興課 文化・スポーツグループ 電話:025-382-4689
秋葉区役所地域総務課 広報・文化スポーツグループ 電話:0250-25-5671
南区役所地域総務課 広報・文化スポーツグループ 電話:025-372-6604
西区役所地域課 文化・スポーツ担当 電話:025-264-7193
西蒲区役所地域総務課 企画・文化スポーツグループ 電話:0256-72-8194

各種申請書について

このページの作成担当

教育委員会 地域教育推進課

〒951-8554 新潟市中央区古町通7番町1010番地(古町ルフル4階)

電話:025-226-3277

FAX:025-226-0053

このページの作成担当にメールを送る

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ