観光循環バスについて

最終更新日:2019年11月15日

新潟市観光循環バスは、市内中心部の水族館や博物館、美術館などの施設を効率的に周遊するため、新潟交通株式会社と共同で運行しています。

※車両:乗車定員35名(座席11、立見24)のノンステップバスです。

まちごと美術館ことことラッピング車両の画像 「まちごと美術館cotocoto」ラッピング車両 作家 しゅんすけ

ホワッツマイケルラッピング車両の画像 「What's Michael?」ラッピング車両(C)小林まこと/講談社

観光循環バスのデザインリニューアル!

観光循環バスの車両の更新に伴い、新たなデザインでラッピングし運行します。

詳しくは、こちらをご覧ください。

新車両で運行を開始します!

新車両は下記のとおり運行します。
日時:令和元年10月19日(土曜)から運行開始
【11月1日から3月31日までの運行車両】
1 平日
 奇数日 「まちごと美術館cotocoto」ラッピング車両 【新潟駅前:毎時00分発】
 偶数日 「What's Michael?」ラッピング車両 【新潟駅前:毎時00分発】
2 土日祝日
 「まちごと美術館cotocoto」ラッピング車両と「What's Michael?」ラッピング車両の2台で運行
 「まちごと美術館cotocoto」ラッピング車両 1便・3便・5便・7便・9便・11便・13便 【新潟駅前:毎時30分発】
 「What's Michael?」ラッピング車両 2便・4便・6便・8便・10便・12便・14便 【新潟駅前:毎時00分発】
※車両点検などにより予告なくラッピング車両の変更や代車運行となる場合がございます。あらかじめご了承ください。

1日乗車券特典店舗の閉店について

1日乗車券の下記特典店舗につきましては、閉店のためご利用できませんので、お知らせします。
店舗名 海の洋館 ネルソンの庭
住 所 新潟市中央区営所通2-692-6
※ 観光循環バスパンフレットの特典店舗のページ 19番

観光型Maas実証実験について

新潟県・庄内エリアデスティネーションキャンペーン期間中、JR東日本では最適な移動手段を組み合わせて利用を可能とする観光型Maas実証実験を行います。
その一環として、新潟市観光循環バスの1日乗車券のデジタルチケット化のサービスが開始されます。
※スマートホンの画面を提示いただくことで、1日乗車券の特典店舗において、様々な特典サービスがあります。
期間 10月1日(火曜)から12月27日(金曜)

基本情報

観光循環バスパンフレット

観光循環バスパンフレットの画像

パンフレットの印刷

外国語パンフレット

新潟駅前バスのりば

新潟駅前バスのりばは、 新潟駅万代口バスターミナル2番線です。

運行時刻

運賃

1回乗車 大人210円 こども110円
1日乗車券 大人500円 こども250円
※大人=中学生以上、こども=小学生、幼児=1歳以上、乳児=1歳未満
※1回乗車は、以下のとおり割引制度があります。(1日乗車券は割引となりません。)
 乗降車の際、身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳(顔写真付)を提示してください。

 

1回乗車の割引制度
区分 割引率
身体障がい者手帳第1種、第2種の1~3級、
または療育手帳A
本人50%
介護者50%
精神障がい者
保健福祉手帳1級
本人50%
身体障がい者手帳第2種の4~6級、
または療育手帳B
本人50%
(注1)
精神障がい者
保健福祉手帳2・3級
本人50%

(注1)本人が子ども運賃が適用される小学生の場合は介護者も割引されます。

  • 幼児を同伴されるときは、1人無料、2人目からこども運賃をいただきます。
  • 幼児がお一人でご乗車のときは、こども運賃をいただきます。
  • 乳児は無料です。

1日乗車券

新潟市観光循環バス一日乗車券見本

 新潟市観光循環バスに限り、1日乗り降り自由な乗車券です。降車の際、乗務員に提示してください。
 ※ご利用される期日の銀色部分を、硬貨などの硬いものでそれぞれ1箇所削り取って使用してください。(それぞれ2箇所以上削り取ると無効になりますので、ご注意ください。)

1日乗車券価格

1日乗車券 大人500円 こども250円
※大人=中学生以上、こども=小学生、幼児=1歳以上、乳児=1歳未満

1日乗車券販売場所

 新潟交通各案内所(新潟駅・バスセンター)、新津記念館、新潟市水族館(マリンピア日本海)、旧齋藤家別邸、北方文化博物館新潟分館、新潟市美術館、新潟市歴史博物館(みなとぴあ)、新潟市會津八一記念館、ホテル日航新潟
※観光循環バス車内でも購入できます。

1日乗車券割引特典

 下記施設の入場券を購入する際、1日乗車券を提示すると料金が割引になります。(ただし、1日乗車券の有効日に限ります。)
 施設以外にも、飲食店などでサービスを受けられます。詳しくはパンフレットをご覧ください。

新潟市水族館(マリンピア日本海)、新潟市會津八一記念館、新潟市美術館、新潟市歴史博物館(みなとぴあ)、新潟県立万代島美術館、敦井美術館、北方文化博物館新潟分館、新津記念館、信濃川ウォーターシャトル、北前船の時代館(旧小澤家住宅)、旧齋藤家別邸、新潟市マンガ・アニメ情報館

二次元コード/mobile/kotsu/bus/index.html

携帯用サイト

対応機種の方は左の二次元コードをご利用ください。

このページの作成担当

観光・国際交流部 観光政策課

〒951-8062 新潟市中央区西堀前通6番町894番地1 西堀6番館ビル 4階

電話:025-226-2608

FAX:025-228-6188

このページの作成担当にメールを送る

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ