喫煙・受動喫煙の影響

最終更新日:2018年6月22日

タバコの有害物質とは

たばこの煙には、タール、ニコチン、一酸化炭素をはじめ、200種類以上の有害物質が含まれており、これらが健康に影響を及ぼします。
毎年、春になるとPM2.5の健康被害が懸念される情報が取り上げられますが、たばこの煙に含まれる有害物質はPM2.5の毒性が強いと言われています。
健康にどのような影響があるのか、見てみましょう。

有害物質の種類

健康への影響とは

たばこが影響を及ぼすのは肺だけではありません

肺の病気以外にも、様々な病気の原因になります。

ご存知ですか?COPD

たばこが影響を及ぼすのは、自分の身体だけではありません

その煙は、周囲の人にも影響を及ぼします

お子さま、ご家族、周りの大切な人たちの健康を守るために、禁煙してみませんか。

このページの作成担当

保健衛生部 保健所健康増進課

〒950-0914 新潟市中央区紫竹山3丁目3番11号(新潟市総合保健医療センター2階)
がん検診に関すること 電話:025-212-8162
健康づくりに関すること 電話:025-212-8166
歯科保健に関すること 電話:025-212-8157

FAX:025-246-5671

このページの作成担当にメールを送る

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ