中央卸売市場の役割

最終更新日:2012年6月1日

卸売市場は、私たちが快適な日常生活を営む上で欠くことのできない野菜、果実、鮮魚、花きなどの生鮮食料品等の生産と消費を結ぶパイプ役として、重要な役割を担っています。

卸売市場の機能としては、次のようなものが挙げられます。

  • 集荷機能・・・・・・・・・消費者のニーズに応える豊富な品揃えをする機能
  • 分荷機能・・・・・・・・・大量の生鮮食料品を素早く仕分けして配送する機能
  • 価格形成機能・・・・・需要と供給を反映した公正な価格を決定する機能
  • 決済機能・・・・・・・・・多くの取引の決済を円滑に行う機能
  • 情報受発信機能・・・情報を収集し提供する機能

※卸売市場には、中央卸売市場、地方卸売市場などがあります。
中央卸売市場は、農林水産大臣の認可を受けて地方公共団体が開設する拠点的な市場で、地方卸売市場は、会社、組合、地方公共団体等が県知事の許可を受けて開設する一定規模以上の施設を有する市場です。

このページの作成担当

農林水産部 中央卸売市場

〒950-0114 新潟市江南区茗荷谷711番地(中央卸売市場 中央棟4階)

電話:025-257-6767

FAX:025-257-6768

このページの作成担当にメールを送る

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ