このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

生誕80周年記念 藤子・F・不二雄展

最終更新日:2016年5月8日

会期 平成28年4月9日(土曜)~6月12日(日曜)

※月曜休館(ただし5月2日、23日、6月6日は開館)

新津美術館にドラえもん&パーマンたちが大集合!

藤子・F・不二雄は、46年のまんが家生活の中で、『ドラえもん』、『オバケのQ太郎』など約270タイトルもの作品を生み、こどもたちのためにSF(すこしふしぎ)な物語を作り続けました。その世界観は、今日も世代を超えた多くの方々に愛されています。
 本展では、貴重な直筆原稿やカラー原画などをご紹介。作品に入り込んで写真が撮れるコーナーや、異なるひみつ道具を持った約30体のドラえもんの展示もあります。皆様の胸に刻まれた藤子・F・不二雄の作品世界を広く分かち合う機会となれば幸いです。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。展覧会公式サイトへ(外部リンク)(外部サイト)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟日報モア 生誕80周年記念 藤子・F・不二雄展のページ(外部リンク)(外部サイト)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。UX新潟テレビ21 生誕80周年記念 藤子・F・不二雄展のページ(外部リンク)(外部サイト)

本チラシをプリントアウトして受付に提示すると当日観覧料から5名様まで1回に限り100円引きにします。

展覧会の概要
会期

平成28年4月9日(土曜)~6月12日(日曜)

休館日 月曜日(ただし5月2日、23日、6月6日は開館)
開館時間

午前10時から午後5時まで(観覧券販売は午後4時30分まで)

観覧料

当日券
一般1,200円 大学・高校生800円 中学生以下無料 
※有料20名以上は団体料金(2割引)
※SLばんえつクーポン、新潟県立植物園入場券、新潟市新津鉄道資料館入館券で2割引(割引併用不可)
※障がい者、教育・保育活動などの観覧料の免除について(PDF:124KB)

前売券

※前売券の販売は終了しました。
前売券
一般1,000円 大学・高校生600円
2月20日から4月8日まで下記取扱所で販売します。
前売券取扱所
セブン-イレブン、ローソンチケット(Lコード31405)、セーブオン新潟県内各店、新潟伊勢丹、
トップトラベル新潟(Dekky401内)、文信堂CoCoLo万代(新潟駅地下)、
インフォメーションセンターえん(メディアシップ1F)、
新潟県立近代美術館・新潟県立万代島美術館の各ミュージアムショップ、
新潟市職員生活協同組合、新潟市美術館、新潟市新津美術館

主催

藤子・F・不二雄展新潟展実行委員会、新潟市新津美術館、新潟日報社、UX新潟テレビ21

後援

朝日新聞新潟総局、毎日新聞新潟支局、読売新聞新潟支局、産経新聞新潟支局、
NCV新潟センター、エフエムラジオ新潟、FM PORT 79.0、FM KENTO、
ラジオチャット・エフエム新津、エフエム角田山ぽかぽかラジオ

特別協力 藤子プロ/川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム
企画・制作

生誕80周年記念「藤子・F・不二雄展」制作委員会
(藤子プロ、小学館、テレビ朝日、シンエイ動画、アサツー ディ・ケイ、小学館集英社プロダクション、乃村工藝社)

託児サービス

会期中の第2・第4の木曜・土曜日 午前10時~正午
対象:生後6ヶ月から就学前のお子様 要事前申込み 
定員:3名程度(利用日の3日前までに新津美術館電話:0250-25-1300へお申込みください。)

あいてマンデ~!

月曜でも開館します。5月2日、23日、6月6(月曜)は「あいてマンデ~!」で開館します。

本展の見どころ

SF(すこしふしぎシアター)

大迫力の室内型4Dプロジェクションマッピング、アトラクション感覚の体感映像シアター。ドラえもん、のび太といっしょに、タイムマシンにのって、すこしふしぎな冒険の旅に出発!

原画の部屋

藤子・F・不二雄が生み出した人気キャラクターたちの原画が勢ぞろい。貴重なカラー原画や、SF短編の世界も見逃せません。さらに「オバケのQ太郎」・「パーマン」の初期のモノクロアニメも上映。

藤子まんがのはじまり「少太陽」

藤子・F・不二雄が藤子不二雄A氏と少年時代にすべて手描きで製作した、貴重な自作まんが冊子「少太陽」(5月号・新年特大号の2冊)の内容を公開します。

なりきりキャラひろば

作品世界に入って、人気キャラクターといっしょに撮影できる、体験型フォトスポットです。

その他

関連イベント

藤子・F・不二雄の人気キャラクターが新津美術館にやってくる!(写真撮影会)

人気キャラクターとの握手撮影会を開催します(カメラは参加者がご持参ください)。

日時等

各日 A:午前11時30分~12時、B:午後1時30分~2時、C:午後3時~3時30分
第1回 4月 9日(土曜) A ドラえもん B オバケのQ太郎 C パーマン(この日のみ午後2時30分~3時)
第2回 4月24日(日曜) A・B・C パーマン
第3回 5月15日(日曜) A・B・C オバケのQ太郎
第4回 5月29日(日曜) A・B・C ドラえもん

会場 新潟市新津美術館1階市民ギャラリー
参加費 無料(ただし展覧会の観覧券が必要です、カメラはご持参ください)
定員 各回50組(要事前申込、応募多数の場合抽選)

申込方法

  • 以下の応募フォームよりお申込みください。

 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。https://wws.uxtv.jp/event/f-ten_oubo/(外部サイト) (外部リンク)

  • 抽選の当落は、各回の申込受付期間終了後、申込者全員にお知らせします。
  • 各回で申込受付期間が異なります。

申込受付期間
第1回分 3月21日~4月1日 
第2回分 4月2日~4月15日
第3回分 4月16日~5月6日 
第4回分 5月7日~5月20日

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

文化スポーツ部 新津美術館
〒956-0846 新潟市秋葉区蒲ケ沢109番地1
電話:0250-25-1300 FAX:0250-25-1303

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

新津美術館
新潟市秋葉区蒲ケ沢109番地1
電話:0250-25-1300

新着情報

カフェ、ショップ、通信販売

授業でご利用の方へ(教育、保育活動など)

障がいのある方へ

家族で楽しむために(無料託児サービスなど)

周辺の施設

お知らせ一覧

よくある質問

新津美術館公式ソーシャルメディア

新規ウィンドウで開きます。新潟市美術館(外部サイト)

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。

新津美術館 NIITSU ART MUSEUM 新潟市新津美術館

〒956-0846 新潟県新潟市秋葉区蒲ケ沢109番地1 電話:0250-25-1300 FAX:0250-25-1303 MAIL:museum.ni@city.niigata.lg.jp
開館時間 午前10時から午後5時(観覧券販売は午後4時半まで)
休館日 月曜日(月曜日が祝日の場合は開館し翌日休館)、展覧会準備期間、年末年始 ※月曜日開館日もあり
© 2017 Niitsu Art Museum.
フッターここまでこのページのトップに戻る