このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

サイトメニューここまで


本文ここから

BRT(次世代型バスシステム)を知ってもらうために

更新日:2016年12月19日

 本市では、BRT(次世代型バスシステム)と、その核となる連節バスについて、より多くの皆さんに知ってもらうとともに、公共交通の利用促進にむけた取り組みを行っています。

ツインくるをつくってみよう!

作品例

ペーパークラフトで連節バス「ツインくる」をつくってみよう。
【用意するもの】
・プリントアウトした紙
・はさみ または カッター
・のり または 両面テープ

【作り方】
1.まず、PDFファイルをプリントアウトしてください。
2.印刷した紙を線に沿って切ってください。
3.切ったものをのりや両面テープで貼り付けて、完成。

※ペーパークラフトは、ウェブサイトを閲覧するみなさまが個人で楽しむことを目的として制作しています。その範囲を超える使用につきましてはご遠慮ください。
※はさみやカッターを使いますので、小さいお子様がつくる際には、必ず保護者の方とご一緒に作業をしてください。

パネル展示・クイズ

 平成28年9月11日(日曜)に開催された「万代シテイバスまつり2016」において、市では、連節バスの展示をはじめ、新バスシステムの取り組みに関するパネル展示や公共交通のクイズを実施しました。


連節バスの展示1


連節バスの展示2


パネル展示

連節バスの展示会

 各地域において開催されたイベント等において、連節バスの展示会を実施しました。
 展示会では、イベントに来場された多くの方々から自由に車両内部を見学していただき、バス運転士の制服、制帽を着て、運転席に座った子供たちの記念撮影をおこないました。また、新潟交通株式会社とともに、りゅーとの販売会をおこないました。

(1)【南区】風と大地のめぐみ ~凧フェスティバル&産業まつり~
 場所:白根総合公園・白根学習館
 日時:10月2日(日曜)
 参加人数:約550人

(2)【江南区】“旬果旬菜”いきいきフェスタ&市場まつり
 場所:新潟市中央卸売市場
 日時:10月30日(日曜)
 参加人数:約700人

(3)【北区】キテ・ミテ・キタク
 場所:JRA新潟競馬場
 日時:11月3日(木曜)
 参加人数:約1900人


凧フェスティバル&産業まつり


”旬果旬菜”いきいきフェスタ&市場まつり


キテ・ミテ・キタク

関連リンク

道路と交通

関連リンク集

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

都市政策部 新交通推進課
〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(市役所分館4階)
電話:025-226-2755 FAX:025-229-5150

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

新潟市役所

市役所庁舎のご案内

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター

(受付 午前8時~午後9時:年中無休) 電話025-243-4894

市政の手続や制度、イベント、施設などに関するお問い合わせにお答えしています。

Copyright(C)2012 Niigata City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る