このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

新潟駅周辺整備の整備効果(費用便益分析)

最終更新日:2021年3月23日

費用便益の算出結果

新潟駅周辺整備には、多額の事業費が見込まれていることから、整備にあたっては投資に見合う効果が得られることが必要です。
国土交通省が定めるマニュアルや関連検証手法を用い、便益(効果)額の算出を行い、以下の通り便益(効果)が費用を上回る結果となりました。


費用便益比の算出

※総費用ともに社会的割引率(4%/年)を考慮した現在価値(令和元年)

総便益項目

(1)異動時間の短縮効果、(2)走行経費の削減効果
(3)交通事故の減少効果
(4)その他便益
 1、高架下区間の創出・利用 2、列車運行の円滑化 3、環境負荷の低減 4、踏切事故危機感からの解消 
 5、跨線橋の架け替え費用の削減6、交通結節点の効果 7、駅機能の向上 8、関連事業の誘発 9、建設活動の誘発
 10、駐車場利用の利便性の向上11、耐震補強による安心・安全性の向上 12、地価の上昇 
 13、快適に歩くことができる価値観の向上 14、駅へのアクセスが改善される価値観の向上

総費用項目(施設の整備費及び維持管理費)

(1)連続立体交差事業(鉄道高架化) (2)新幹線・在来線同一ホーム (3)万代広場
(4)駅直下バスターミナル(高架下交通広場) (5)南口広場・弁天線 (6)新潟鳥屋野線 (7)新潟駅西線
(8)新潟駅東線 (9)明石紫竹山線(東こ線橋) (10)駅南線 (11)出来島上木戸線 (12)白山駅周辺整備

新潟駅周辺整備の便益額換算できない整備効果もあわせて紹介します。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

都市政策部 新潟駅周辺整備事務所
〒950-0911 新潟市中央区笹口1丁目2-2 プラーカ2 (7階)
電話:025-245-1260 FAX:025-245-1259

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

注目情報

    魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

    情報が見つからないときは

    サブナビゲーションここまで


    以下フッターです。

    • twitter
    • facebook
    • video

    新潟市役所

    ( 法人番号:5000020151009 )

    市役所庁舎のご案内

    組織と業務のご案内

    〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

    開庁時間

    月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

    ※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
    © 2017 Niigata City.
    フッターここまでこのページのトップに戻る