このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

拉致問題

北朝鮮による日本人拉致問題の解決に向けて

 1970年代から80年代に多くの日本人が北朝鮮に拉致されました。現在17名が北朝鮮による拉致被害者として政府に認定されています。
 本市においては、1977年11月15日に、当時、寄居中学1年生であった横田めぐみさんが北朝鮮に拉致されました。
 また、1974年2月24日に、佐渡市において行方不明となった本市出身の大澤孝司さんは、拉致の疑いのある「特定失踪者」とされています。
 拉致問題は日朝首脳会談など国による外交交渉で解決に向けて進むことから、拉致被害者全員の早期帰国と特定失踪者を含めた拉致問題の全容解明のため、国を挙げて全力で取り組むことが大切です。 
 拉致被害者のご家族の皆さまの高齢化は深刻であり、一刻の猶予もありません。 
 市民の皆さまに拉致問題への関心と認識を深めていただき、本市の取り組みにご協力くださるようお願いします。

拉致問題に関するホームページ

本文ここまで

サブナビゲーションここから

人権・平和活動

注目情報

    魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

    情報が見つからないときは

    サブナビゲーションここまで


    以下フッターです。

    • twitter
    • facebook
    • video

    新潟市役所

    ( 法人番号:5000020151009 )

    市役所庁舎のご案内

    組織と業務のご案内

    〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

    開庁時間

    月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

    ※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
    © 2017 Niigata City.
    フッターここまでこのページのトップに戻る