このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

自然発火にご注意ください

最終更新日:2015年12月5日

 中央消防署管内でも、塗料かす等からの自然発火による火災が発生しています。
 塗料を使用する際、商品の取扱説明書や注意表示をよく読み、塗料が付着した使用済みの布などは、多量の水に浸した状態で廃棄するなどの注意事項をよく守ることが必要です。
 また、天ぷら油や天かす等も数時間経過後、自然発火に至る場合がありますので注意が必要です。
 自然発火の火災は、火災発生までに長時間を要するなど、その危険性に気づきにくいという特徴があるため、取り扱いには注意が必要です。

自然発火の特徴

  • 発熱部分が見えにくい。
  • 発熱から発火に至るまでに長時間を要する。
  • 油脂を含んだ布などの繊維の状態による相乗効果で発火に至る。

注意が必要な油類

  • 食用油、機械油、動植物系油、ドライクリーニング油
  • ベンジン、シンナー・ガソリン、樹脂塗料〔セルロース系〕など
  • 美容オイル〔ボディオイル、エステ系のオイルなど〕

火災画像

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

消防局 中央消防署
〒950-1141 新潟市中央区鐘木257番地1
電話:025-288-3119 FAX:025-288-3315

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

  • twitter
  • facebook
  • video

新潟市役所

( 法人番号:5000020151009 )

市役所庁舎のご案内

組織と業務のご案内

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
© 2017 Niigata City.
フッターここまでこのページのトップに戻る