このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

農業サポーター制度

最終更新日:2018年12月17日

農業サポーター(ボランティア)活動について

農業サポーターとは

新潟市では、農家で農作業を手伝う農業サポーター(ボランティア)制度を実施しています。
農業サポーターとは、野菜作りや園芸を学びたい、健康づくりをしたい、とお考えの方から農業サポーターとして登録していただき、消費者と交流したい、農業に理解を持ってほしい、労働力が不足している、という農家の農作業をボランティアで手伝っていただくものです。

対象

≪サポーター≫
新潟市在住で、自分で受入農家へ連絡を取り、指定する活動場所へ自分で行くことができる方
(報酬や交通費の支給はありません。農業経験は問いません。)
≪受入農家≫
新潟市在住、市内で農業を営む農家の方

受入農家一覧

準備中(平成31年2月下旬から3月上旬頃掲載予定です。)

活動の様子

受入農家さんは、単純作業を中心に初心者でも手伝える作業を用意されていますので、農業経験がない方もご安心ください。
活動日は、可能な日数で構いません。自分の予定に合わせて活動できます。

保険について

新潟市市民活動保険を利用します。
費用は、市負担です。
詳しくは、下記ホームページをご確認ください。

農業サポーター通信

2018年12月14日発行
農業サポーター通信は不定期で発行しています。

お知らせ

新規サポーター、受入農家として活動を希望される方は、4月からの活動となります。
募集案内については、3月頃掲載予定です。

問い合わせ先

農業サポーター事務局
(新潟市農林水産部食と花の推進課)
電話:025-226-1844
FAX:025-230-0423
メールアドレス:shokuhana@city.niigata.lg.jp

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

農林水産部 食と花の推進課
〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(白山浦庁舎5号棟4階)
電話:025-226-1794 FAX:025-230-0423

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

注目情報

    魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

    情報が見つからないときは

    サブナビゲーションここまで


    以下フッターです。

    • twitter
    • facebook
    • video

    新潟市役所

    ( 法人番号:5000020151009 )

    市役所庁舎のご案内

    組織と業務のご案内

    〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

    開庁時間

    月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

    ※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
    © 2017 Niigata City.
    フッターここまでこのページのトップに戻る