このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

新津鉄道資料館のミッション(使命)

最終更新日:2014年4月7日

ミッション1 交流人口の拡大と地域の活性化を図ります

資料館を新潟市独自の「文化施設」として再生し、その魅力を内外に発信することで、人々が集い、交流する中から地域の活性化をめざします。

運営方針

  1. 快適に過ごせる施設づくりを行う
  2. 新津駅から魅力ある交通アクセスの向上を図る
  3. 鉄道文化に関心を持つ人たちを新たに獲得していく

ミッション2 鉄道文化の発信拠点にします

鉄道のまちの“記憶”を再発見するとともに、最新技術を含めた新たな資料を収集し、わかりやすい展示を行いながら、新津をはじめとした鉄道文化の魅力を発信します。

運営方針

  1. 鉄道の“記憶”をたどる
  2. 魅力的なコンテンツづくりと展示を行う
  3. 鉄道技術の紹介を行う
  4. 鉄道文化の情報発信を行う
  5. 効率的なマネジメントを行う

ミッション3 人づくりと地域の連携による事業を展開します

鉄道文化を継承・発展する人づくりと地域・市民・企業との連携により、魅力ある事業の展開を図ります。

運営方針

  1. 鉄道文化を学ぶ学校教育を支援する
  2. 地域・市民・企業・鉄道文化施設などとの連携を強化する
  3. 鉄道文化と地域文化を担う人づくりを行う

問い合わせ先

新潟市新津鉄道資料館

〒956-0816 新潟市秋葉区新津東町2丁目5番6号(新津地域学園内)
電話:0250-24-5700 FAX:0250-25-7808 電子メールアドレス:railwaymuseum@city.niigata.lg.jp

関連リンク

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

文化スポーツ部 歴史文化課
〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(白山浦庁舎1号棟1階)
文化財、歴史文化施設に関すること 電話:025-226-2575 FAX:025-230-0412
史跡、埋蔵文化財に関すること 電話:025-226-2580 FAX:025-230-0412
歴史資料、市史に関すること 電話:025-226-2584 FAX:025-230-0412
新津鉄道資料館に関すること 電話:0250-24-5700 FAX:0250-25-7808

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

  • twitter
  • facebook
  • video
〒956-8601 新潟市秋葉区程島2009番地 電話 0250-23-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
© 2017 Niigata City.
フッターここまでこのページのトップに戻る