窓口で申請するときに必要なもの

最終更新日:2019年4月1日

市税に関する証明書等は、市税事務所市民税課、各区区民生活課、中央区窓口サービス課、出張所、連絡所、行政サービスコーナー(山の下・亀田・新津)で発行しています。ただし、連絡所と行政サービスコーナー(山の下・亀田・新津)は市・県民税課税(所得)証明のみの取り扱いです。
また、土地・家屋登載証明及び登記用固定資産税納税証明は、市税事務所市民税課と資産税第1分室・第2分室のみの取り扱いです。
各窓口で発行できる証明の種類については「証明等の種類と手数料」の項目をご覧ください。

申請のときに必要なもの

本人又は同一世帯の親族が申請する場合

  • 申請書(窓口に備えてあります。)
  • 申請人の本人確認書類(運転免許証、パスポート、健康保険証、年金手帳などです。)

代理人が申請する場合

  • 申請書(窓口に備えてあります。)
  • 申請人の本人確認書類(運転免許証、パスポート、健康保険証、年金手帳などです。)
  • 委任状(委任者の記名押印が必要です。)

相続人が申請する場合(相続の権利のある方に限ります。)

  • 申請書(窓口に備えてあります。)
  • 申請人の本人確認書類(運転免許証、パスポート、健康保険証、年金手帳などです。)
  • 相続関係が確認できる書類(亡くなられた方の死亡年月日の確認と相続人との続柄が確認できる戸籍謄本又は抄本や遺言公正証書などです。写しでも可)
  • 委任状(相続人が代理人に委任する場合に必要です。)

法人の証明書が必要な場合

  • 申請書(窓口に備えてあります。)
  • 申請人の本人確認書類(運転免許証、パスポート、健康保険証、年金手帳などです。)
  • 法人の代表者印が押印されている委任状又は申請書

申請人の本人確認書類については、「市税の証明申請における本人確認書類」の項目をご覧ください。

証明等の種類と手数料

  • 「証明等の種類と手数料」の項目をご覧ください。

申請書様式・委任状様式

  • 申請書様式及び委任状様式については「証明等の種類と手数料」の項目からダウンロードできます。

取扱時間

  • 取扱時間については「取扱窓口」の項目をご覧ください。
  • 窓口によって取り扱う証明が異なりますので、各窓口で発行できる証明の種類については「証明等の種類と手数料」の項目をご覧ください。

お問い合わせ先

市税事務所市民税課 管理・証明係
電話:025-226-2243

このページの作成担当

市税事務所 市民税課

新潟市中央区学校町通1番町602番地1(市役所本館2階)

電話:025-226-2243

FAX:025-223-4958

このページの作成担当にメールを送る

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ