一時預かりについて

最終更新日:2020年4月1日

病気やけが、冠婚葬祭など、保護者の事情でやむを得ず家庭での保育が困難になった場合、保育施設で行っている一時預かりをご利用いただけます。
育児による疲労・ストレスからのリフレッシュでもご利用いただけますので、実施施設へお申し込みください。

概要
実施施設

拠点保育施設
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。リーフレット裏面参照(PDF:130KB)

左記以外の認可保育施設
※一部施設を除く

利用可能日数

原則 月14日まで

原則 月7日まで

利用可能日時

月曜から金曜 午前8時半から閉園時間まで
土曜  午前8時半から正午
(祝日・年末年始を除く)

月曜から金曜 午前8時半から閉園時間まで
(祝日・年末年始を除く)

対象

保育が必要な、小学校就学前までの市内在住の乳幼児
注釈:市外の人でも出産・看護等の理由で里帰りしている場合に利用できることがあります。
詳しくは各園・区役所健康福祉課児童福祉係・児童福祉担当にお問い合わせください。

利用料金

・基本料金
(午前8時半から午後4時まで) 4時間以内…900円、4時間超…1,800円
(午後4時以降のみご利用の場合)…900円
 注釈:午後4時以降、ご利用する場合は基本料金に加えて延長料金が必要となります。
・延長料金
 午後4時以降30分あたり100円、午後8時以降30分あたり200円
 注釈:生活保護世帯、市民税非課税世帯(4月から8月までの利用は前年度分、9月から翌年3月までの利用は当年度分)は無料(事前の申し込みが必要です。)
 (非課税証明書等の提出が必要な場合がありますので事前にお問い合わせください。)
 注釈:幼児教育保育の無償化により、無料となる場合があります。
(保育の必要性や施設の利用状況の確認と、事前の認定申請が必要です。)
 
・飲食物費等
 実費(利用される園にご確認ください。)
(公立は3歳未満児クラス400円、3歳以上児クラス300円)

利用料の納め方

・公立
 月末で集計し、翌月に納入通知書を郵送します。金融機関または各区役所健康福祉課・出張所・連絡所で納めてください。
・私立
 保育施設に直接納めてください。

利用方法

利用希望の園に直接お申込みください。注釈:園の行事などで保育できない場合もあります。
申込方法は園にご確認ください。

関連施設

  • わいわいひろば(東区プラザ内)、子育て応援ひろば(Co-C.Gビル4階)、寺山公園子育て交流施設「い~てらす」でも短時間保育を実施しています。

このページの作成担当

こども未来部 保育課

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(市役所本館1階)

電話:025-226-1225

FAX:025-228-2197

このページの作成担当にメールを送る

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ