市立小中学校児童生徒・学級数推計

最終更新日:2019年9月17日

1 推計の方法

  • 市立小中学校児童生徒数の将来推計は、その年度の5月1日に各小中学校に就学している児童、生徒の人数と、同じく5月1日現在で住民登録されている未就学児の通学区域ごとの人数を調べて、その人数が次年度以降もそのまま新学年に進むものとして、6年間の児童生徒数及び学級数を求めたものです。
  • 学区外就学認可地域を含む通学区域の人数は、実績に基づいて調整してあります。
  • 特別支援学級、中等教育学校、特別支援学校、国立・私立の小中学校へ進学する通学区域ごとの児童生徒数は、予測できないため調整していません。(平成28年度の数値は、特別支援学級、中等教育学校、特別支援学校、国立・私立の小中学校に在籍する児童生徒数は含んでいません。)

2 学級編制について

新潟市の小中学校の学級編制は、国の標準をもとに新潟県が設定した1学級の児童生徒数で行っています。

(表)1学級の児童生徒数
学年 人数
小学校1、2年生 32人

小学校3~6年生以上

40人

中学校 40人

注:新潟市への権限委譲による少人数学級の拡充により、小学校3~4年生については、1学級の児童数が33~40人となる学級について、32人以下編成とします。ただし、教育上の配慮から、1クラスあたり23人を下回らないように編成します。
小学校5年生~中学校3年生については、1学級の児童生徒の児童生徒数が36~40人となる学級について、35人以下編制とします。ただし、教育上の配慮から、1クラスあたり25人を下回らないように編制します。

複式学級について

以下のような場合は2つの学年で1つの学級を編制します。

  • 小学校では、引き続く二つの学年の児童数が16人以下の場合(ただし、1年生の児童を含む場合は8人以下)
  • 中学校では、引き続く学年の生徒数が8人以下の場合

3 市立小中学校児童生徒・学級数推計一覧

下のリンクをクリックするとダウンロードできます。

このページの作成担当

教育委員会 教育総務課

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(白山浦庁舎5号棟2階)

電話:025-226-3149

FAX:025-230-0401

このページの作成担当にメールを送る

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ