このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

にいがた共育通信

 『にいがた共育通信』は、新潟市教育委員会の広報で、学校教育や社会教育に関わる情報を広く市民のみなさまにお伝えしています。子どもたちを中心とした市民のみなさまのために、熱く活動されている方を紹介する3回シリーズの3回目として、次の方々の取組をお伝えします。

キラキラ新潟っ子応援団(第52号 平成30年8月9日) 

「民間人校長」…新潟市では、民間出身の校長を採用しています

 内野小学校の中村芳郎校長は、学校以外での勤務を経て「民間人校長」として平成25年度に採用となりました。これまで3か校に勤務しています。中村校長は、いずれの勤務校においても、新潟市が推し進める「学・社・民の融合による教育」を確かに実践し、ふるさと新潟を愛し、誇り、そして守る子どもたちを育んでいます

初任校の竹尾小学校(東区)
 学校で映画「夢は牛のお医者さん」の上映会を開催。校区で獣医科病院を開業している卒業生と中村校長が、夢を持つ大切さについて対談しました。中村校長自身も学生時代に獣医師になる夢を持っていました。児童のほか、保護者や地域の方々も参加した企画です。

2校目の上山小学校(中央区)
 夏休みに学校のグラウンドで開催されたPTAと地域との共催のイベント、「上山まつり」にゲスト参加する中村校長。やぐらに乗って「くじ引き大会」の抽選者です。子どもたちの熱い視線が集まります。子どもと地域の期待を背負った中村校長がくじを引きます!

現任校の内野小学校(西区)
 写真は笠原明夢西区長と子どもたちです。笠原区長に西区名物「いもジェンヌ」でおなじみの品種「べにはるか」というサツマイモの苗を手配してもらい、学校で区長と一緒に苗植えをしました。中村校長は、つねに地域との関わりを意識し、学校と地域、学校と行政、学校と民間をつなぐ教育活動を展開しています。
 【問合せ先 学校人事課 電話:025-226-3234】

中央図書館 ボランティアグループ 「おはなし日和」

 「おはなし日和」は、平成13年図書館主催「語りの講座」修了後に、学習を継続したい有志によって平成14年に発足しました。語りを中心に小さな子どもでも楽しめる耳からの読書活動としておはなし会を行っています。主な取組は、市内小学校・図書館での絵本の読み聞かせと語りです。幼い子どもから高齢者まで気軽に楽しんでもらえるような語りを目指し、発達段階に合わせた語りや絵本を選定するなど、プログラムに配慮しています。会員それぞれが他グループにも所属することで、他グループと協力連携し、紙芝居や手遊びなど、子ども達に楽しんでもらえるおはなし会を実践しています。
 このような図書館や市内小学校への活動が認められ、平成29年度には子どもの読書活動優秀実践団体として文部科学大臣表彰を受けました。
 少ない会員数のため、中央図書館でのおはなし会は読書週間期間中に行っていますが、定期的に学習会を行い、語りの研鑽を積みながら長く活動を継続しています。ご家族やお友達と一緒に、ぜひ中央図書館のおはなし会へおいでください。
 【問合せ先 中央図書館 電話:025-246-7700】

「にいがた共育通信」バックナンバー

本文ここまで


以下フッターです。

  • twitter
  • facebook
  • video

新潟市役所

( 法人番号:5000020151009 )

市役所庁舎のご案内

組織と業務のご案内

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
© 2017 Niigata City.
フッターここまでこのページのトップに戻る