このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

にいがた共育通信

 『にいがた共育通信』は、新潟市教育委員会の広報で、学校教育や社会教育にかかわる情報を広く市民のみなさまにお伝えしています。

「くらしの中に図書館を」 ~新潟市立図書館のご紹介~ (第59号 平成31年2月15日)

 新潟市には図書館が19館、地区図書室が20室あります。「新潟市立図書館ビジョン」に基づき、「目指す図書館像」として次の4本柱を掲げ、市民の読書環境を整備するとともに生涯学習活動を支えています。
 ・ネットワークを活かした「課題解決型図書館」
 ・特色ある地域づくりに寄与する「分権型図書館」
 ・子どもの読書活動を推進する「学・社・民融合型図書館」
 ・市民参画と協働を推進する「パートナーシップ型図書館」
 図書館19館と4つの地区図書室はオンラインで結ばれ、そのオンライン図書館・図書室では希望の図書館・図書室に本を取り寄せ、どこでも本を返すことができます。また、図書館のホームページでは、オンライン図書館・図書室の蔵書検索ができ、パスワードを発行すると、自分の貸出状況確認や貸出延長、予約申込、新着図書お知らせメールの受け取りなど、便利な機能も使用することができます。

新潟市立図書館の主な取組をご紹介

赤ちゃんから年配の方まで、またグループで活動をしている方々や学校図書館のために、様々な図書館サービスを行っています。

うちどく(家読)・・・家族で読書を楽しもう!

 うちどく(家読)とは、「家族ふれあい読書」のことです。家族でいっしょに本を読んだり、絵本の読み聞かせをしたり、また、読んだ本について話し合ったりすることで、家族のコミュニケーションが深まります。テレビやゲーム、スマートフォンから離れて、少しの時間でも家族で読書の時間を楽しみませんか。図書館では年齢別のおすすめ本を掲載した「うちどくブックリスト」や、読んだ本を記録する「うちどく読書ノート」を配布しています。

ブックスタート・・・赤ちゃんといっしょに絵本の楽しさを分かち合おう!

 ブックスタートは、絵本を通して、赤ちゃんと保護者がゆっくりと心ふれあうひとときを持つきっかけをつくる活動です。新潟市では、平成23年度から、地域のブックスタートボランティアの皆さんのご協力により、1歳誕生歯科健診のときに赤ちゃんと保護者に絵本の読み聞かせを体験していただき、家庭でも読み聞かせができるよう、絵本を1冊手渡しています。絵本を読んでもらった赤ちゃんが笑顔になるのはもちろん、保護者も自然と笑顔になる、ボランティアもその笑顔に元気をもらう、そんな取組になっています。

赤ちゃんタイム・・・0歳から図書館デビュー!

 「子どもが泣いたら周りの迷惑になるから」そう思って、お子さんが小さいうちは図書館を利用されることをためらう方が多くいらっしゃいます。新潟市立図書館では、赤ちゃんや小さいお子さんとご家族に、もっと気軽に図書館を利用してもらいたいという思いから「赤ちゃんタイム」を設けています。お子さんが泣いても大丈夫! 赤ちゃんを連れた方、大歓迎です。「赤ちゃんタイム」に、絵本の読み聞かせやわらべうたを行っている図書館もあります。まずは「赤ちゃんタイム」で図書館デビューをしてみませんか。

レファレンスサービス(調査相談)・・・あなたの ?(はてな)に答えます!

 図書館では、皆さんの身近な疑問や地域課題の解決をお手伝いします。新潟市立図書館で所蔵している約180万冊の資料や雑誌・新聞、オンラインデータベースを活用するほか、全国の図書館や関係機関と協力し、必要とする情報を提供します。
 その他、相続や遺言などに関する「行政書士無料相談会」や、健康や法律に関する講座、これから起業を考えている方に向けて「起業相談会」や「ビジネス融資相談会」も行っています。

団体貸出・・・もっと身近に図書館を!

 新潟市内で活動実績のある団体に、1団体100冊まで1か月間貸出を行っています。お近くの図書館に来館して、自分で本を選んで借りることもできますし、本を選ぶところから司書におまかせすることもできます。選びやすいセットもご用意しています。教育施設や福祉施設のほか、法人や地域の活動団体、民間の店舗なども利用登録できます。本をきっかけに、人と人とのコミュニケーションが広がります。お気軽にお問合せください。

学校図書館支援センター・・・使ってみたい・使ってよかった・また使いたい

 学校図書館支援センターは、学校図書館への支援を通して学校図書館の利活用の充実を図り、学校における子どもの読書活動を推進するために、豊栄・中央・白根・西川の4つの図書館に設置されています。4館で2区ずつを担当し、学校図書館への支援を行っています。
 学校司書としての勤務経験がある担当者が、学校図書館訪問、業務や資料に関する相談、団体貸出による学校への資料提供、学校司書対象の研修実施を柱に、きめ細やかな支援を行い、学校図書館のさらなる充実を目指して活動しています。

このほか、新潟市の図書館サービスについては、「新潟市の図書館」ホームページをご覧ください。
    【 問合せ先 新潟市立中央図書館 電話:025-246-7700 】

※ 下記のバックナンバーにも、今までの様々な情報発信内容がありますので、ご覧ください。

「にいがた共育通信」バックナンバー

本文ここまで


以下フッターです。

  • twitter
  • facebook
  • video

新潟市役所

( 法人番号:5000020151009 )

市役所庁舎のご案内

組織と業務のご案内

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
© 2017 Niigata City.
フッターここまでこのページのトップに戻る