文化施設のあり方検討 報告書

最終更新日:2012年6月1日

 新潟市は、平成17年に広域市町村による合併、そして平成19年4月には政令指定都市移行・区制(8区)が導入されましたが、旧新潟市に位置する主要な文化施設については運営形態などの検討、見直しを進めてきたものの、地域の文化施設の運営形態は現状のままとなっていました。
 政令指定都市になってまもなく5年となりますが、地域の文化施設のあり方を見直していくことは、地域の新たな活性化に資するとともに、地域そのものの方向付けにも結びつくと考えられます。

 そのため、文化政策課において、地域の文化施設、活動に関する現状について洗い出しを行い、地域の声もお聞きしながら、その解決に向けた方向性を探るべく、平成23年度、秋葉区・西蒲区をモデル区に選定し、各区役所と共同で、各施設等に関わる住民や区役所等職員合同の「ワークショップ」を実施しました。
 ワークショップにおいては、参加者から各々の文化施設等の現状について洗い出していただくとともに、各区内の文化施設の今後のあり方、そして、「自らの文化施設、そして地域の活性化をどのように図っていくべきか」について検討していただき、市全体の文化施策の参考ともなるご意見等をいただきました。

 ワークショップにおけるご意見等をもとに、文化政策課において、今後の文化施設のあり方を報告書としてまとめました。

 報告書の内容は、平成23年度策定の「新潟市文化創造都市ビジョン」において、「文化施設のあり方と役割」として反映させるとともに、文化施設のさらなる利活用促進と魅力の向上のため、様々な施策を進めていきます。

ワークショップの実施体制

  • 文化観光・スポーツ部文化政策課
  • 西蒲区役所地域課、秋葉区役所地域課
  • アドバイザー:金山 喜昭 氏 (法政大学キャリアデザイン学部教授)
  • 協力:市都市政策研究所

ワークショップの実施日時、会場、テーマ

西蒲区

  • 第1回
    日時:平成23年6月1日(水曜)
    場所:西蒲区役所302会議室
    テーマ:「わがマチの文化施設を良くするために」
  • 第2回
    日時:平成23年6月7日(火曜)
    場所:潟東樋口記念美術館・潟東歴史民俗資料館→中之口先人館→澤将監の館
    →岩室歴史民俗史料館→巻郷土資料館
    テーマ:「各文化施設を現地見学する」
  • 第3回
    日時:平成23年6月27日(月曜)
    場所:岩室地区公民館講堂
    テーマ:「文化施設間・区役所・公民館の連携と、それぞれができることを考えよう」
  • 第4回
    日時:平成23年7月5日(火曜)
    場所:巻地区公民館小ホール
    テーマ:「文化施設を運営する行動計画をつくろう」

西蒲区ワークショップの様子

秋葉区

  • 第1回
    日時:平成23年8月8日(月曜)
    場所:秋葉区役所401会議室
    テーマ:「わがマチの文化施設を良くするために」
  • 第2回
    日時:平成23年8月22日(月曜)
    場所:小須戸町屋→石油の世界館・物産館→新津美術館→新津鉄道資料館
    テーマ:「わがマチの文化施設を紹介します」
  • 第3回
    日時:平成23年8月29日(月曜)
    場所:秋葉区役所401会議室
    テーマ:「文化活動や文化施設との連携をさぐる」
  • 第4回
    日時:平成23年9月5日(月曜)
    場所:秋葉区役所401会議室
    テーマ:「文化施設を運営する行動計画をつくろう」

秋葉区ワークショップの様子

※各区のワークショップの実施状況の詳細などについては、以下の報告書からご覧ください。

報告書

 ワークショップにおけるご意見等をもとに文化政策課が作成した、文化施設のあり方検討の報告書は、以下からご覧いただけます。
 以下よりダウンロードしてください。

このページの作成担当

文化スポーツ部 文化政策課

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(分館2階)

電話:025-226-2560

FAX:025-226-0066

このページの作成担当にメールを送る

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ