このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

平成30年度 南区自治協議会提案事業

最終更新日:2019年9月17日

区自治協議会提案事業

 超高齢社会を迎え、複雑・多様化する地域課題に対応し、市民力・地域力を活かしたまちづくりを進めるため、区自治協議会の企画提案を、その主体的な取組みのもとに事業化する制度です。
 事業は企画段階(提案書の作成)、実施段階(多様な実施主体のコーディネート等)、評価段階(実施事業の点検)、改善段階(提案の見直し)の各過程において区自治協議会が主体的に関与して取り組むこととしていることから、評価についても区自治協議会が事業の自己評価を行っています。

第1部会(公共交通、防犯・防災、環境、建設、都市計画等)

南区公共交通PR事業

 南区の区バス・住民バス・乗合タクシーの利用啓発を図り、利用者数増加につなげるため、情報紙などの作成やイベント会場でのPR等を行う。

南区防犯・防災啓発事業

 南区の防犯・防災に係る啓発活動を行い、安心・安全で、住みよいまちづくりにつなげるため、各種啓発グッズ作成や地域を見守る仕組みの検討等を行う。

第2部会(健康・医療、福祉、教育、地域、男女共同参画等)

南区家族ふれ愛事業

 南区家族ふれ愛事業の7年目として、映画上映会と児童・生徒の絵画・川柳展を行い、「家族ふれ愛月間」のさらなる定着を図る。

出会いの場づくり事業

 少子化対策、晩婚化・未婚化対策、定住化の促進を目的として、独身の男女を対象に、南区での出会いイベントを開催する。

第3部会(産業、観光、文化・スポーツ等)

南区魅力発信事業

  • 南区の魅力を紹介する観光案内看板を設置する。
  • 「白根小唄」「白根凧音頭」の踊りを撮影したDVDを作成し、区民を中心に広く活用してもらうことで、南区の伝統芸能を後世につなぎ、後継者を育てる。

南区スポーツ交流事業

 親子のふれあいの場をつくり、区民の健康づくりの一助となるよう、子どもから大人まで楽しめるファミリーダンスを開催する。

南区まちづくり活動サポート事業(地域課題の解決に向けた事業で、地域団体に委託する事業)

郷土愛に溢れる青少年育成事業(こどもたちのふるさと再発見)

 小林小学校の児童とその家庭等を対象に、遠足形式で各種施設や地域を訪れ、専門家等から解説を受け学習する。

うすい 大壁画

 商店街の住宅や店舗の外壁・シャッターを利用して、地元の大学生から提案してもらった図柄をもとに、大壁画を描いて人を呼び込む。

「笹川邸」おもてなし事業

 重要文化財旧笹川家住宅(笹川邸)を大切に守り受け継いでいくため、この地域に伝わる食・文化・芸能等を再現して、小中学校とも連携し地域全体でもおもてなしをする。

白根商店街空き家解消・誇れる地元発信事業

 歴史的な町屋をテーマにした大学教授による講演会、「しろねをしろーね新聞」の発行やまちあるきイベントの開催を通じて、白根の貴重な町屋群などの地域の魅力を伝え、発信していくことによって地域の方の関心を高め、町屋群の保存につなげる。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

南区役所 地域総務課
〒950-1292 新潟市南区白根1235番地
電話:025-372-6621 FAX:025-373-2385

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

南区自治協議会提案事業

このページを見ている人は
こんなページも見ています

注目情報

    魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

    情報が見つからないときは

    サブナビゲーションここまで


    以下フッターです。

    • twitter
    • facebook
    • video
    〒950-1292 新潟市南区白根1235番地 電話 025-373-1000(代表)

    開庁時間

    月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
    © 2017 Niigata City.
    フッターここまでこのページのトップに戻る