このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

「国民健康保険料納入済額のお知らせ」を1月24日(水曜日)に発送します

最終更新日:2018年1月12日

平成29年中に納めた国民健康保険料は、所得税の確定申告や市・県民税の申告の際に社会保険料控除の対象となります。

平成30年1月24日に「国民健康保険料納入済額のお知らせ」を発送しますので、申告の際の参考資料としてご利用ください。

よくある質問

社会保険料控除を受けられる対象者はだれですか。

実際に保険料を負担した方です。世帯主ではなく、同世帯の配偶者や親族などが負担した場合は、その方が対象となります。
ただし、特別徴収の場合は年金天引きされた年金受給者のみが対象になります。

1月24日発送なのに、まだ届きません。

各郵便局では大量のお知らせを計画配達という形で慎重に配達しているため、通常よりも時間がかかる場合があります。
2月1日までに届かない方は、お近くの区役所区民生活課までお問い合わせください。

届いたお知らせを失くしてしまいました。

再発行いたします。お近くの区役所区民生活課までお問い合わせください。

今すぐ納付額を知りたいので、電話で教えてほしい。

個人情報保護の関係上、電話ではお答えできません。ご了承ください。
納付額については、納付書で納めた場合は領収書で、口座振替で納めた場合は預貯金通帳で、特別徴収の場合は年金の源泉徴収票でも確認できます。また、お知らせを希望される方は世帯主あてに再発行いたしますので、そちらでご確認ください。

夫婦または親子で別々に申告するので、1人ずつ納入済額のお知らせを発行してほしい。

お知らせは納付義務者である世帯主あてにしか発送できません。
ただし、社会保険料控除の申告の際、国民健康保険料の場合は証明書等の添付は不要です。お知らせを参考に、実際に負担した方がその納付額を記入してください。

夫婦または親子それぞれ1人分の保険料を教えてほしい。

金額を世帯員ごとに分けることはできません。金額を分けたい場合は、保険料を負担した方々で話し合い、それぞれ申告してください。

株式や配当などにより確定申告する方はご注意ください

確定申告の結果、見込まれる税額上の還付分や減額分よりも、保険料の増額分が上回る場合がありますので、ご注意ください。

このページの作成担当

福祉部 保険年金課
〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(市役所本館1階)
電話:025-226-1073 FAX:025-226-4008

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

  • twitter
  • facebook
  • video

新潟市役所

( 法人番号:5000020151009 )

市役所庁舎のご案内

組織と業務のご案内

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
© 2017 Niigata City.
フッターここまでこのページのトップに戻る