このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

サイトメニューここまで


本文ここから

家庭用生ごみ処理器購入費補助制度のご案内

更新日:2017年4月6日

市では一般家庭から出される生ごみを減量するため、電動生ごみ処理機・コンポスト容器・EMボカシ容器の購入費を補助しています。
補助金を申請される方は、事前に廃棄物対策課及び各区役所までご相談ください。

制度の内容について

対象機種

平成29年4月1日から平成30年3月31日までに購入したもの

電動生ごみ処理機

乾燥加熱、微生物を利用した分解の方法により生ごみを減量、またはたい肥化させる電気式生ごみ処理機が対象となります。
処理機から発生する汚水を流してしまうような機種(ディスポーザータイプ・流し台据付型)は対象になりません。
1世帯1台まで。ただし購入して6年を経過した方は再申請可。

コンポスト容器

容量が50リットル以上で、におい、雨水などを防ぐふたがあるもの
1年間で1世帯1基まで

EMボカシ容器

容量が15リットル以上で、密閉できるふたや液肥を抜くコックがあるもの
1年間で1世帯2基まで

対象者

  • 新潟市内在住の方
  • 処理器を常に良好な状態で管理できる方
  • 処理器から発生したものを適切に利用し、処理できる方
  • 必要に応じアンケートにご協力いただける方

補助金額

電動生ごみ処理機

消費税込みの本体購入金額の2分の1(1,000円未満は切り捨て)以内とし、20,000円を限度とします。

コンポスト容器・EMボカシ容器

消費税込みの本体購入金額の2分の1(100円未満は切り捨て)以内とし、3,000円を限度とします。
(注)購入金額とは、配達料や別売りの付属品及び工事費を含まない金額です。

手続き

  1. 購入の際、該当機種・必要書類等事前にご相談ください。
  2. 販売店で電動生ごみ処理機・コンポスト容器・EMボカシ容器を購入します。
  3. 以下の書類を準備・記入し、押印のうえ下記あてまで提出または郵送してください。

申請時に必要な書類等

  • 新潟市家庭用生ごみ処理器購入費補助金交付申請書兼実績報告書
    (下部にダウンロードファイルがあります)
  • 購入機器の購入者あて領収書(名義「上様」は不可)
    申請者氏名・領収書の宛名・口座名義はすべて同一の名称でお願いいたします。
  • (電動生ごみ処理機の場合のみ)保証書の写し
    購入機器の保証書は製造元又は総発売元の発行した、機器の品質保証書で「購入年月日」・「メーカー名」・「商品名(型式、処理能力)」・「購入店舗名」が記載されている保証書の写しを添付してください。
  • (コンポスト容器・EMボカシ容器の場合のみ)購入した容器の「型番・品名・製造元がわかる書類(取扱説明書等)」の写し

補助金の支払

申請後、市から「補助金交付決定及び額の確定通知書」が送付され、申請者の口座に補助金が振り込まれます(振込通知書は発送しませんので、通帳でご確認ください)。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市家庭用生ごみ処理器購入費補助金交付申請書兼実績報告書

お問い合わせ先

廃棄物対策課リサイクル推進係 電話:025-226-1407
または各区役所区民生活課

このページの作成担当

環境部 廃棄物対策課
〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(白山浦庁舎1号棟3階)
電話:025-226-1403 FAX:025-230-0465

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

新潟市役所

市役所庁舎のご案内

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター

(受付 午前8時~午後9時:年中無休) 電話025-243-4894

市政の手続や制度、イベント、施設などに関するお問い合わせにお答えしています。

Copyright(C)2012 Niigata City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る