このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

電池類で動く製品の処分について

最終更新日:2019年10月20日


ごみ処理施設において、電池類や小型充電式バッテリーが原因とみられる発煙や発火が頻繁に起きているため、電池類や小型充電式バッテリーで動く製品を捨てる場合の取り扱いについて、ご協力をお願いします。

電池類や小型充電式バッテリーは、製品本体から取りはずして捨ててください


電池類(乾電池、ボタン電池、充電池)や小型充電式バッテリー(リチウムイオン電池、ニッケル水素電池、ニカド電池など)で動く製品を処分する場合は、製品本体から電池類や小型充電式バッテリーを取りはずしてから捨ててください。

電池ははずしてください

製品本体は材質により分別してください

分別の例示

  • プラスチック製のおもちゃは「燃やすごみ」
  • 家電製品は「燃やさないごみ」
  • 指定袋に入らない大きさのものは「粗大ごみ」

リサイクル推進の観点から、家電製品は使用済小型家電の回収ボックスをご利用ください。

電池やバッテリーは特定5品目に出してください


無色透明または無色半透明のポリ袋に入れ、月に1度の特定5品目に出してください。
特定5品目に出せる電池類の例示

  • 乾電池、ボタン電池、充電池
  • モバイルバッテリー
  • 小型充電式電池

無理な分解はしないでください


小型充電式バッテリーに多く使用されているリチウムイオン電池は、破損・変形により発熱・発火する危険があります。製品の構造上取りはずせない場合は、無理な分解はしないでください。

電池類や小型充電式バッテリーが取りはずせない場合は…

製品本体が「燃やすごみ」または「燃やさないごみ」の指定袋に入るか・入らないかにより、出し方が異なります


○製品本体が指定袋に入る大きさの場合  → 製品本体ごと「特定5品目」に出してください
 ※コード類や付属品等は材質により「燃やすごみ」または「燃やさないごみ」に出してください。
○製品本体が指定袋に入らない大きさの場合  → 製品本体ごと「粗大ごみ」に出してください
 ※お申し込みの際に「電池がはずせない」旨を伝えてください。

このページの作成担当

環境部 廃棄物対策課
〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(白山浦庁舎1号棟3階)
電話:025-226-1403 FAX:025-230-0465

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

  • twitter
  • facebook
  • video

新潟市役所

( 法人番号:5000020151009 )

市役所庁舎のご案内

組織と業務のご案内

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
© 2017 Niigata City.
フッターここまでこのページのトップに戻る