このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

子どもの自己肯定感を高める(幼児期家庭教育学級)

最終更新日:2021年9月21日

参加者を募集しています

概要

自分で決断できる子どもに育てたい
子どもの可能性を伸ばしたい
何にでもチャレンジする子どもに育てたい
社会に対応できる力を身につけてほしい
そんなあなたにおススメの講座です。みんなで一緒に考えましょう

日時

令和3年11月4日(木曜)・令和3年11月11日(木曜)
午前10時から正午
全2回

会場 新潟市豊栄地区公民館 
対象 幼児の保護者
定員 12人(応募多数の場合は抽選)
参加費

無料

お申込方法

令和3年10月14日(木曜)までに
インターネットまたは電話で豊栄地区公民館へお申込みください。
インターネット「かんたん申込み」は、外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。こちら(外部サイト)をクリックしてください。
電話:025-387-2014
電話受付時間:午前9時から午後9時まで

お問い合わせ 新潟市豊栄地区公民館(電話:025-387-2014)
保育について

おおむね1歳以上の未就園児をお預かりできます。
定員8人(応募多数の場合は抽選)
ご希望の方は、申込時に保育希望とお伝えください。
 
新潟市が定めたガイドラインに沿って、安全に十分配慮し保育室を運営します。
保育の際は、おんぶや抱っこ、ミルクの授乳などでお子さんと保育者が密接する場合がありますので、ご承知おきください。

注意事項とお願い

・新型コロナウィルス感染拡大状況によっては急きょ中止または延期する場合があります。
・当日はマスクの着用をお願いします(お子さんは不要です)
・風邪症状(発熱や咳など)のあるかたの参加はご遠慮いただきます。
・ご家族や周囲のかたが感染した場合や感染の疑いがあるかたは参加をご遠慮ください。
・同居のご家族を含め、講座開催前2週間以内に、緊急事態宣言およびまん延防止等重点措置が適応されている地域への往来があった場合は、参加を慎重にご検討ください。
・皆さまからいただいた個人情報は、幼児期家庭教育学級の連絡および新型コロナウィルス感染症拡大防止(保健所への連絡等)のために利用させていただきます。

備考

応募のかた全員に抽選結果またはご案内を郵送します。
10月28日になっても届かない場合はお手数ですがお電話にてお問い合わせください。

プログラム

開催日 テーマ 講師
1 令和3年11月4日(木曜)

子育てで大切にしたい自己肯定感

日本セルフエスティーム普及協会マスター認定トレーナー
佐藤(さとう) 昌子(まさこ) さん
(講師は県外にお住いのため、オンラインで講義をしていただきます)

2 令和3年11月11日(木曜)

子どもの生きる力を伸ばす親の関わり方

日本セルフエスティーム普及協会マスター認定トレーナー
藤岡(ふじおか) 梨沙(りさ) さん
(講師は県外にお住いのため、オンラインで講義をしていただきます)

ダウンロード

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

豊栄地区公民館
〒950-3393 新潟市北区東栄町1丁目1番14号(北区役所3階)
電話:025-387-2014 FAX:025-386-1063

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

注目情報

    魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

    情報が見つからないときは

    サブナビゲーションここまで


    以下フッターです。

    • twitter
    • facebook
    • video

    新潟市役所

    ( 法人番号:5000020151009 )

    市役所庁舎のご案内

    組織と業務のご案内

    〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

    開庁時間

    月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

    ※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
    © 2017 Niigata City.
    フッターここまでこのページのトップに戻る