このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

新潟市にふさわしい一貫教育

「新潟市にふさわしい一貫教育」 ~就学前から義務教育修了までの一貫した教育~

 新潟市では、校種間・学校間連携の取組によって、幼稚園や保育園等の幼児教育・保育施設、小学校、中学校が連携して子どもたちを育ててきました。
 この取組を一歩進め、2020年度より、就学前から義務教育修了までの一貫教育「新潟市にふさわしい一貫教育」を実施します。この取組によって、幼児教育から中学校教育までの教育の連続性が高まることにより、子どもたちは、それまでの学びを生かして学校生活を送れるようになり、自己肯定感を高めます。このことが、本市が目指す子どもの姿「学力・体力に自信をもち、世界と共に生きる心豊かな子ども」の実現につながります。

1 「新潟市にふさわしい一貫教育」の目的

  • 確かな学力の獲得

社会の変化や新たな課題に対応できる生きて働く力の獲得など

  • 学校(園)間の滑らかな接続

不登校やいじめ問題の早期発見・即時対応、小1プロブレムや中1ギャップの解消など

  • 教職員の資質の向上

教育関係職員の専門性・指導力の向上、異なる学校(園)種の理解促進など

2 推進体制と組織

3 「新潟市にふさわしい一貫教育」の取組のイメージ

image
「就学前から義務教育修了までの一貫した教育」のイメージ

4 「新潟市にふさわしい小中一貫した教育」について

 平成27年度より「一貫教育推進協議会」を設置し、新潟市の小中一貫した教育の推進を開始しました。平成28年度より4中学校区、さらに平成29年度より4中学校区、計8つのパイロット中学校区で先行実施を行ってきました。令和元年度までの4年間に渡る検証により、「新潟市にふさわしい小中一貫した教育」の骨子が固まりました。令和2年度には、全中学校区で「目指す子どもの姿」が設定され、全市展開が開始します。

取組の詳細(学校向け)については、下のバナー(リンク)からご覧ください。
 ●NEW●更新しました

5 「幼児教育の充実と幼保小連携の推進」について

 ●NEW●新規資料

「幼児教育の充実と幼保小連携の推進」のページへ(学校向け資料) *現在作成中

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

本文ここまで

サブナビゲーションここから

注目情報

    魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

    情報が見つからないときは

    サブナビゲーションここまで


    以下フッターです。

    • twitter
    • facebook
    • video

    新潟市役所

    ( 法人番号:5000020151009 )

    市役所庁舎のご案内

    組織と業務のご案内

    〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

    開庁時間

    月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

    ※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
    © 2017 Niigata City.
    フッターここまでこのページのトップに戻る