このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

石綿健康被害救済給付

最終更新日:2017年5月9日

石綿健康被害救済給付の申請・請求の受付

問合せ:保健所健康増進課 がん検診推進担当 電話:025-212-8162

~「石綿による健康被害の救済に関する法律」の一部改正~
平成23年8月30日の法改正で特別遺族弔慰金等請求期限が延長されました。

 アスベストにより「中皮腫」、「肺がん」、「著しい呼吸機能障害を伴う石綿肺」、「著しい呼吸機能障害を伴うびまん性胸膜肥厚」になられた方及びこの法律の施行前(平成18年3月26日以前)にこれら疾病に起因して死亡された方のご遺族に対して「救済給付」が支給されます。ご遺族の方の請求期限は、制度改正により平成34年3月27日まで延長されました。

 平成18年3月27日以降にアスベストにより中皮腫や肺がん、著しい呼吸機能障害を伴う石綿肺、著しい呼吸機能障害を伴うびまん性胸膜肥厚にかかり、認定の申請をせずに死亡された方のご遺族の方にも、特別遺族弔慰金・特別葬祭料が支給されることになりました(平成23年の制度改正によりこの請求が可能となりました)。請求期限が延長されました。

 認定の申請や各種給付請求は、新潟市保健所健康増進課の他、県内12か所の地域振興局で受付を行っています。まずは、お問合せください。

申請の対象となる方(労災補償等の対象となる方は除く)

  1. 石綿を吸入することにより中皮腫または肺がんにかかっている方。
  2. 石綿による健康被害の救済に関する法律施行前(平成18年3月26日以前)に中皮腫、肺がんで亡くなられた方のご遺族。(請求期限は平成34年3月27日まで)
  3. 法律施行後(平成18年3月27日以降平成20年11月30日まで)に中皮腫、肺がんにかかり認定申請せずに亡くなられたのご遺族。(請求期限は平成35年12月1日まで)
  4. 平成20年12月1日以降中皮腫及び石綿による肺がんで亡くなられた方のご遺族の請求期限は、死亡後15年以内です。
  5. 著しい呼吸機能障害を伴う石綿肺または著しい呼吸機能障害を伴うびまん性胸膜肥厚にかかっている方。
  6. 著しい呼吸機能障害を伴う石綿肺及び著しい呼吸機能障害を伴うびまん性胸膜肥厚により亡くなられた方のご遺族。平成22年6月30日以前(改正政令施行前)に亡くなった方のご遺族の請求期限は平成38年7月1日まで。
  7. 平成22年7月1日以降(改正政令施行日以降)に認定申請をしないで亡くなった方のご遺族の請求期限は死亡後15年以内です。

石綿健康被害救済給付制度に関する詳しい情報は、環境再生保全機構ホームページでご覧になれます。

 なお、次の独立行政法人環境再生保全機構、地方環境事務所でも受付を行っています。

独立行政法人 環境再生保全機構

川崎支部
〒212-8554
神奈川県川崎市幸区大宮町1310 ミューザ川崎セントラルタワー9階
電話:0120-389-931

環境省 新潟事務所

〒950-0954
新潟市中央区美咲町1丁目2番1号 新潟美咲合同庁舎2号館7階
電話:025-280-9560

このページの作成担当

保健衛生部 保健所健康増進課
〒950-0914 新潟市中央区紫竹山3丁目3番11号(新潟市総合保健医療センター2階)
がん検診に関すること 電話:025-212-8162
健康づくりに関すること 電話:025-212-8166
歯科保健に関すること 電話:025-212-8157 FAX:025-246-5671

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

  • twitter
  • facebook
  • video

新潟市役所

( 法人番号:5000020151009 )

市役所庁舎のご案内

組織と業務のご案内

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
© 2017 Niigata City.
フッターここまでこのページのトップに戻る