このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

農業サポーター受入農家訪問

最終更新日:2021年12月17日

まいかちゃんの農業サポーター受入農家訪問日記!

◎西区神山:太田農園 太田さん

 今回は、西区神山の太田農園の太田さんへお邪魔しました!
太田農園さんは、すいかやメロン、かぶ、ねぎ、人参等を主に栽培し、出荷しています!
 太田農園さんの人参は色が良く、甘いのが特徴です。野菜を栽培する際の肥料は、窒素・リン酸・カリウムがメインとのことですが、太田農園さんでは、それ以外の微量要素にも気を遣っているそうです。アミノ酸系の肥料もしっかり入れ、人参が育つまで健康な状態を維持できるように管理しているとのことでした。
 野菜を作る際の肥料には、ある程度の基準があるそうですが、土の質等の育てる環境によっても変わってくるため、一概に基本を守っていればいいというわけではないそうです。

 野菜を育てる前に何の野菜や果物を植えていたかということも土壌の環境に影響されるそうです!
太田農園さんでは、すいかを栽培した後に人参を育てているとのことでした。化学肥料は砂が固くなってしまうため、
すいかを栽培する際は、有機肥料を100%にしているそうです。肥沃な土壌ができたところに人参を栽培することで、
太田農園さんのおいしい人参ができるのだと学びました!『人間の健康と考え方は似ている』と太田さんはおっしゃっていました。畑の環境によって違いがありますが、肥料もバランス良く適度に入れるのが大切なのだと学びました!

 収穫した人参は洗浄機で10分ほど洗い、袋詰めをして出荷します。太田農園さんでは、ベテランの皆さんの目で選別を行っていて、きれいなものを出荷しているそうです!

 人参は育つまで90~100日かかります。お盆を過ぎてしまうとサイズが大きくならないので、7月末~8月あたりが勝負なのだそうです。太田農園さんでは、人参の種をまくのが夏頃のため、育った苗が夏の暑さで枯れたり溶けたりしてしまうのを防ぐため、ポンプで水をくみ上げて灌水設備で管理を行っているそうです。発芽がきれいにできると、適度な大きさの人参ができるそうです。細やかな管理を行うことでおいしい人参ができるのですね!

 その他には、カブを植える前のビニールハウスを見せてもらいました!
肥料や水で土壌の環境を整えて、これから種まきをするそうです☆彡

 太田農園さんでは、随時農業サポーターさんの受け入れを行っています☆彡
今の時期は人参の袋詰めや出荷で大忙しだそうです!
農業サポーターの皆さん、ぜひ、太田農園さんでお手伝いをしてみてください♪

バックナンバー

◎南区茨曽根:中村農園 中村さん(令和3年11月26日)

◎北区横土居:加藤さん(令和3年9月29日)

◎西区赤塚:真田さん(令和3年5月19日)

◎北区横土居:柄沢さん(令和2年11月17日)

◎南区茨曽根:中村農園さん(令和2年10月18日)

◎江南区西山:山倉さん(令和2年8月12日)

◎江南区天野:近藤さん(令和2年8月5日)

◎江南区江口:関根さん(令和2年7月30日)

◎西区赤塚 :真田さん(令和2年5月28日)

◎西区五十嵐三の町 :堀さん(令和2年5月28日)

◎江南区茅野山 :窪田さん(令和2年5月18日)

◎北区新井郷 :上野さん(令和2年4月15日)

◎北区高森新田:野崎さん(令和2年2月26日)

◎南区茨曽根:中村さん(令和元年10月7日)

◎南区新飯田:本名さん(令和元年9月20日)

◎江南区天野:近藤さん(平成31年4月21日)

◎秋葉区水田:鈴木さん(平成31年4月16日)

関連リンク

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

農林水産部 食と花の推進課
〒951-8554 新潟市中央区古町通7番町1010番地(古町ルフル6階)
電話:025-226-1794 FAX:025-226-0021

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

農業サポーター

注目情報

    魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

    情報が見つからないときは

    サブナビゲーションここまで


    以下フッターです。

    • twitter
    • facebook
    • video

    新潟市役所

    ( 法人番号:5000020151009 )

    市役所庁舎のご案内

    組織と業務のご案内

    〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

    開庁時間

    月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

    ※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
    © 2017 Niigata City.
    フッターここまでこのページのトップに戻る