このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

農業サポーター受入農家訪問

最終更新日:2021年11月30日

まいかちゃんの農業サポ―ター受入農家訪問日記!

◎南区茨曽根:中村農園さん(令和3年11月26日)

  今回は、南区のル レクチェ農家、中村農園さんをお邪魔しました!中村農園さんではル レクチェやワイン用のぶどうを作っています。
この日は、ル レクチェの箱のシール貼りと伝票を記入するお手伝いをさせていただきました!

箱に書いてある数字は、ル レクチェの箱に入る個数を表しています。この写真の場合、箱に16と書いてあるため、“このサイズのル レクチェはひと箱に16個入る”ということを意味しています。つまり、書いてある数字の値が小さいとその分ル レクチェの大きさは大きいということになります。
中村農園さんでは、桃の箱にル レクチェを保管しています。ル レクチェが重なることなく保管ができるため、傷みを少なくすることができます。

ル レクチェは積算温度が470℃になると黄色くなり、ちょうど食べごろになると中村さんから教えていただきました!
出荷するまでは、ル レクチェを一定の条件で保管するために、重ねている箱の天地返しを行ったり、保管場所を変えたりしています。
また、写真のようにカーテンで仕切ったところで保管して温度管理を行ったりしています。

中村農園さんでは、ル レクチェの大きさによって、このようなクッション材を箱に入れて出荷しています。
栽培・管理が難しいとされているル レクチェですが、手間暇かけて育てて、出荷に至るまで細やかな気遣いがされていると感じました☆彡
取材した日もFAX・電話が鳴りやまず、とても忙しそうでした!

「農業サポーターさんに来てもらって本当に助かっています。」と中村さん。中村農園さんでは、随時、農業サポーターさんの皆さんの受け入れを行っています。農業サポーターの皆さん、ぜひ、中村農園さんでお手伝いをしてみてください(*^^*)
中村農園さん、お忙しいところ取材を受け入れていただき、ありがとうございました!!!

バックナンバー

◎北区横土居:加藤さん(令和3年9月29日)

◎西区赤塚:真田さん(令和3年5月19日)

◎北区横土居:柄沢さん(令和2年11月17日)

◎南区茨曽根:中村農園さん(令和2年10月18日)

◎江南区西山:山倉さん(令和2年8月12日)

◎江南区天野:近藤さん(令和2年8月5日)

◎江南区江口:関根さん(令和2年7月30日)

◎西区赤塚 :真田さん(令和2年5月28日)

◎西区五十嵐三の町 :堀さん(令和2年5月28日)

◎江南区茅野山 :窪田さん(令和2年5月18日)

◎北区新井郷 :上野さん(令和2年4月15日)

◎北区高森新田:野崎さん(令和2年2月26日)

◎南区茨曽根:中村さん(令和元年10月7日)

◎南区新飯田:本名さん(令和元年9月20日)

◎江南区天野:近藤さん(平成31年4月21日)

◎秋葉区水田:鈴木さん(平成31年4月16日)

関連リンク

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

農林水産部 食と花の推進課
〒951-8554 新潟市中央区古町通7番町1010番地(古町ルフル4階)
電話:025-226-1794 FAX:025-226-0021

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

農業サポーター

注目情報

    魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

    情報が見つからないときは

    サブナビゲーションここまで


    以下フッターです。

    • twitter
    • facebook
    • video

    新潟市役所

    ( 法人番号:5000020151009 )

    市役所庁舎のご案内

    組織と業務のご案内

    〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

    開庁時間

    月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

    ※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
    © 2017 Niigata City.
    フッターここまでこのページのトップに戻る