ちょっとおいしい話

最終更新日:2012年6月1日

安くておいしい水道水!!

おいしい水を飲むイメージ

真夏の登山、たっぷり汗をかいたところで湧き水を飲んで一言「あー冷たくておいしい!」
そうです、水をおいしく感じる第一条件は冷たいことです。
水道水の温度は外気温に影響されるため、季節によって大きく変動し、夏場は生ぬるくなってしまいます。
一般的に水がおいしく感じられる温度は、「体温マイナス20度」といわれ、消毒のために入れられた塩素のにおいも、冷やすことにより気にならなくなります。
水道水を冷蔵庫の中で冷やしてみてください、きっとおいしく飲んでいただけるはずです。

水道水とボトル水の比較イメージ

また、一般に市販されているボトル水を購入する金額で、水道水はその約1,000倍の量を使用することができます。
このことから水道は家計にも「おいしい!」といえるでしょう。

容器に入れた水道水は消毒用塩素の効果が減っていきますので、3~7日以内にお飲みいただき、古い水は掃除や洗濯にご利用ください。

このページの作成担当

水道局 総務課

〒951-8560 新潟市中央区関屋下川原町1丁目3番地3(水道局本局本庁舎3階)

電話:フリーダイヤル0120-411-002(ご利用できない場合は025-266-9311)

FAX:025-233-4503

このページの作成担当にメールを送る

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ