浸水ハザードマップについて

最終更新日:2021年11月24日

浸水ハザードマップとは

新潟市浸水ハザードマップとは

 ハザードマップは、下水道で整備している以上の大雨が降った場合や河川がはん濫してなくても河川に放流できない場合に雨水が溢れて発生する浸水を想定し、浸水区域とその深さを表示するとともに、浸水への対応や避難所などを示したものです。

想定条件

 想定している降雨の規模は、平成10年8月4日に観測された降雨(時間最大:97mm:新潟観測所)であり、浸水被害をもたらした降雨量です。(時間最大雨量97mmの降雨とは、1時間に最大で97mmの雨が降る降雨のことです。)

注:本マップはあくまでも上記の想定条件における浸水状況を予測したものであり、想定以上の雨や局所的な雨など降り方によっては、想定される浸水区域と異なることがあります。

新潟市浸水ハザードマップの作成方針

 新潟市浸水ハザードマップは、これまでに床上浸水被害が大きかった地区から順次作成・公表をしていきます。また、浸水対策の整備が進んだ場合や流域の状況に変化があった場合には、必要に応じて随時見直し(更新)をしていきます。
 西蒲区では、下水道施設によらない雨水排水となっていることから、浸水ハザードマップは作成していませんが、大雨で冠水しやすい地点や大河津分水・矢川の堤防決壊を予想したマップ等を記した地域毎の防災マップを西蒲区役所で作成しています。

各区のハザードマップ

このページの作成担当

下水道部 下水道計画課

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(市役所本館2階)

電話:025-226-2979

FAX:025-228-2209

このページの作成担当にメールを送る

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ