ふるさと節塩レシピ

最終更新日:2012年6月1日

うす味でも美味しい!

地元新潟でとれる新鮮な野菜や魚などの素材をやさしい塩味がひきたてる料理をご紹介しています

なぜ、今、節塩なのか?

 塩分を控えることは、高血圧を予防するだけでなく、胃がんの予防にも役立ちます。
 さらに「野菜」や「果物」を適切に摂取することにより、これらに含まれているカリウムが塩分の悪影響を防いでくれることから、血圧の上昇を抑えることだけでなく、多くのがんの予防や、血液中の悪玉コレステロール値を下げるのにも役立ちます。

掲載しているレシピ

写真「さつまいもごはん他」 「ふるさと節塩レシピ」より ~さつまいもごはん/長いもステーキ/身欠きにしん入り煮豆/具だくさん汁~

写真「カルパッチョ他」 「当院自慢の節塩レシピ」より ~ごはん/カレースープ/カルパッチョ/即席ピクルス~

レシピ集はこちらからご覧いただけます

このページの作成担当

保健衛生部 保健所健康増進課

〒950-0914 新潟市中央区紫竹山3丁目3番11号(新潟市総合保健医療センター2階)
がん検診に関すること 電話:025-212-8162
健康づくりに関すること 電話:025-212-8166
歯科保健に関すること 電話:025-212-8157

FAX:025-246-5671

このページの作成担当にメールを送る

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ