新潟市総合事業サービスコード

最終更新日:2019年12月26日

令和元年10月サービス提供分以降の算定に係るサービスコード

1 サービスコード表

令和元年12月27日 A2、A6、A4、A8に日割りコードを追加

新潟市介護予防・日常生活支援総合事業の介護予防相当サービス、基準緩和サービスに係る改正点等について(令和元年10月1日~)

2 サービスコード単位数マスタ(CSVファイル)

請求ソフト等に取り込むためのCSVファイルです。

新潟市総合事業の全サービスの単位数マスタです。
※令和元年12月27日 A2、A6、A4、A8に日割りコードを追加しました。
※右クリックで「対象をファイルに保存」などからCSVファイルをデスクトップなどに保存して使用してください。
その際に、ファイルの種類がcsvではなくHTML形式として保存される場合があります。そのままではソフトに取り込むことができませんので、保存する際にファイルの種類を「すべてのファイル」とし、ファイル名の最後に「.csv」(拡張子)を付けて保存してみてください。
※地域区分単価は、訪問型のサービスと介護予防ケアマネジメントが10.21円、通所型のサービスは10.14円です。

令和元年9月サービス提供分以前の算定に係るサービスコード

1 サービスコード表

新潟市総合事業のサービスコード表(PDF版)です。コード番号、算定項目、単位数などをまとめたものです。

※平成30年8月より新潟市総合事業の介護予防相当サービス、基準緩和サービスにおいて現役並みの所得のある第1号被保険者の利用者負担割合を3割としました。A3、A4、A7、A8での請求時には各サービスコードの中の「自己負担割合3割(給付率70%)」のコードを使用してください。(平成30年3月提供分まで給付制限用のコードとして設定していたものであり、平成30年8月から3割負担用のコードを新たに追加したわけではありません。)

新潟市総合事業のサービスコード表(エクセル版)です。

新潟市介護予防・日常生活支援総合事業の介護予防相当サービス、基準緩和サービスに係る改正点等について(平成30年10月1日~)

平成30年9月21日にサービス事業所、居宅介護支援事業所、地域包括支援センターへ送付した通知文です。(加算の創設等の改正内容)

2 サービスコード単位数マスタ(CSVファイル)

新潟市総合事業サービスコードの単位数マスタ(CSVファイル)です。事業所の請求システムに取り込む際などにお使いください。
※各ファイルをクリックで開いてもダウンロードできない場合がありますので、右クリックからファイルをデスクトップに保存するなどしてください。
※AFは平成30年1月審査分の請求から使用します。

A3,A4,A7,A8を全て1つにまとめたCSVファイルです。

新潟市総合事業の地域区分単価は介護予防訪問介護相当サービス、訪問型基準緩和サービス、介護予防ケアマネジメントが10.21円、介護予防通所介護相当サービス、通所型基準緩和サービスが10.14円です。

3 サービスコード手引き

総合事業のサービスコード類型や新潟市の総合事業サービスコードの特徴、算定例などを記載した手引きです。
第3版ではスライド番号12、13、32を追加しました。

4 単位数確認シート

現行相当サービスのコード(A3、A7)で報酬の単位数を算定する際の算定結果の確認のためにお使いください。

5 新潟市介護予防・日常生活支援総合事業のサービス費請求に係るサービスコードの取扱い等について(事務連絡)

平成29年4月26日にサービス事業所、居宅介護支援事業所、地域包括支援センターへ送付した事務連絡です。

6 A3,A7処遇改善加算サービスコード対応表

介護予防訪問介護相当サービス(A3)、介護予防通所介護相当サービス(A7)の処遇改善加算コードの対応表です。
基本項目に対応する処遇改善加算のコードが早見表のような形になっています。
※主要なコードのみ抜粋しています。

加工用にエクセルファイルも掲載しました。

関連リンク

このページの作成担当

福祉部 地域包括ケア推進課

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(市役所本館1階)

電話:025-226-1281

FAX:025-222-5531

このページの作成担当にメールを送る

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ