いちじく「越の雫」

最終更新日:2012年10月3日

やわらかな果実とジューシー甘さが好評

食と花の銘産品ロゴマーク

みずみずしい果実の雫が舞い落ちたイメージから命名された「越の雫」は、県内産の約7割が市内で生産されています。栄養価も高く、美容と健康にも良いと言われ、つぶつぶの食感と独特の香り、ほのかな甘みが特徴です。生食のほか、シロップ煮やジャムにしてもおいしく召し上がっていただけます。
出荷期間:8月中旬から11月中旬
生産地区:西蒲区巻・西川・潟東・岩室地区、南区味方地区

いちじく「越の雫」

いちじくを使った料理レシピ

関連ページ

このページの作成担当

農林水産部 食と花の推進課

〒951-8554 新潟市中央区古町通7番町1010番地(古町ルフル4階)

電話:025-226-1794

FAX:025-226-0021

このページの作成担当にメールを送る

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ