クリスマスローズ

最終更新日:2013年6月12日

清楚な美しさ、冬の貴婦人

食と花の銘産品ロゴマーク

キンポウゲ科の多年草で冬から早春の庭を彩ります。白や緑、ピンク、紫などの花はややうつむきがちで、清楚な美しさが魅力です。新潟市は育成の先進地で花色が良く優良品質の品物が揃っていることから、市場から高い評価を得ています。

出荷期間

12月上旬から4月下旬

生産地区

秋葉区新津・小須戸地区、南区白根地区、北区豊栄地区

クリスマスローズの写真

こぼれ話

十数年前に新潟市内の生産者(育種家含む)がイギリスから優良品種を導入したのがはじまりで、現在では一大産地となっています。白や緑、ピンク、紫などの花はややうつむきがちで、清楚な美しさが魅力。クリスマスの時期にバラのように美しく咲くことから、クリスマスローズと呼ばれています。日本人好みの花弁品種も多く育成されており、園芸愛好家から一般消費者に至るまで、幅広い層に支持されています。

関連ページ

このページの作成担当

農林水産部 食と花の推進課

〒951-8554 新潟市中央区古町通7番町1010番地(古町ルフル4階)

電話:025-226-1794

FAX:025-226-0021

このページの作成担当にメールを送る

このページを見ている人はこんなページも見ています

9月

アザレア

ボケ

チューリップ(切花・球根)

新テッポウユリ「ホワイト阿賀」

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ